かくたすあんどさきゅれんつ

roka79.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 01日

Mojave National Preserveで見たFerocactus cylindraceusなど

今年の春にアメリカ西部(カリフォルニア州、アリゾナ州、ユタ州、ネバダ州)に2週間ほどの日程で個人旅行をしたのですが、Mojave National Preserveで見たFerocactus cylindraceus(鯱頭)などの写真を載せてみようと思います。


a0212630_1917537.jpg

a0212630_19192794.jpg

多分、Ferocactus cylindraceus(鯱頭)だと思います。タイプ差が大きく、黄刺も赤刺もあります。これは保護区の入り口付近で見たものです。



a0212630_19195082.jpg

団扇サボテンも生えていました。多分、Opuntia chloroticaだと思います。


a0212630_1922111.jpg

これはEchinocereus engelmanniiだと思いますがちょっと自信がありません。



a0212630_19281530.jpg

まだ小さな個体のフェロカクタスは刺が強いです。


a0212630_1939237.jpg

Desert trumpetと呼ばれる不思議なデザートプランツのEriogonum inflatumです。もう枯れていますが。これは多肉植物ではありませんが興味深いです。お花は赤くて綺麗です。日本ではまだよく知られていないようです。


a0212630_1941380.jpg

a0212630_19415029.jpg

a0212630_194246.jpg

このコロニーはすごかったです。Ferocactus cylindraceusがたくさん生えていました。



a0212630_19422415.jpg

Lotus greeneiというデザートプランツです。黄色いお花の形が面白いです。



a0212630_19434275.jpg

Justicia californicaというデザートプランツです。ブッシュを形成します。Chuparosaと呼ばれているようです。


a0212630_19461018.jpg

コロニーで見た一番幼いフェロカクタスです。ここまで成長するのも奇跡に近いのでしょう。本体が干からびて無くなり、刺だけ転がってるのをたくさん見ました。



a0212630_19472448.jpg

a0212630_19474180.jpg

このコロニーにアガベが生えていました。詳しい方に訊いたところ、Agave desertiだとのことです。周りに無いか歩き回ったのですが、なぜかこいつ一株しか生えてませんでした。



サボテンやアガベが目当てでしたが、日本ではほとんど知られていないデザートプランツとの出会いも楽しくて興味深かったです。Mojave National Preserveにはまた行ってみたいです。もうちょっと道路の状態を良くしてくれると助かるのですが・・・。

by roka79 | 2011-06-01 19:51 | 自然観察


<< テロカクタスとエキノカクタス      プリムリフォリアが咲きました >>