2011年 06月 12日

Echinocereus viridiflorus var. davisiiが咲きました

ダビシー(Echinocereus viridiflorus var. davisii)が咲きました。Echinocereus viridiflorusは黄緑色の花が咲く青花蝦という種のことですから、その変種です。青花蝦も持っていてすでに花は終わってしまいましたが、このダビシーは小さくて刺が強いタイプのようです。
a0212630_22124148.jpg

a0212630_22125191.jpg

よく見ると鉢の右隅に小さな子供が・・・。どういうことでしょうか?


エキノケレウスは好きになってきて、収集しつつあるのですが、花がもう終わってしまったものが多いです。
でも、まだ蕾が付いてるのが幾つか。

a0212630_22144068.jpg

大仏殿(Echinocereus subinermis)です。これは綺麗な花が咲くので楽しみです。

a0212630_22155763.jpg

これは摺墨(Echinocereus melanocentrus)です。これも綺麗な花なんですよ。

a0212630_22165698.jpg

紫太陽(Echinocereus rigidissimus var. rubispinus)という人気種です。右側、ちょっと表皮が剥げてしまいましたがちゃんと蕾を付けました。

エキノケレウスは以上です。


a0212630_22193327.jpg

a0212630_22194491.jpg

葉団扇(Brasiliopuntia brasiliensis)をバラしたんですが、根付いて新しい茎節を出してきました。これは大木になるウチワサボテンなので、大きく育てたいです。

a0212630_22213377.jpg

実生した河内丸と青王丸です(上の方が河内丸、下の方が青王丸)。河内丸はParodiaに統合されて学名がParodia concinnaになっているようです。青王丸はParodia ottonisです。なぜか河内丸の方が大きくなるのが速く、青王丸はこのサイズでもう子吹いてしまっています。



a0212630_2226102.jpg

ハウスの棚が出来たので、もう中に運び込みました。この後、ハオルチアやメセンなども運びましたのでもっと増えていますが。左は、トレイも目の粗いメッシュタイプを使って、下のスペースを有効活用出来るようにしたいと思っています。夜に作業するためにライトも欲しいところ。

by roka79 | 2011-06-12 22:34 | サボテン


<< Mammillaria fra...      青鎖竜がまた増えました >>