2011年 06月 29日

Euphorbia cap-saintemariensisが咲いてます

ユーフォルビア・カプセントマリエンシス(Euphorbia cap-saintemariensis)が咲いてます。
a0212630_803156.jpg
a0212630_804890.jpg

マダガスカル南部原産の塊根性花キリン類で、Cap Sainte Marieという場所(村?)が名前の由来のようです。塊根性花キリン類はどれもまあ似通ってるんですが、微妙に違うので楽しいですね。


ギムノカリキオイデス(Euphorbia gymnocalycioides)も咲いてます。
a0212630_8426.jpg

今のところ腐ることもなく、順調に大きくなってきてます。


名無しの花キリン類っぽいモノが枝分かれしてました。
a0212630_85719.jpg

これは何でしょう?他の鉢に紛れ込んでいたんですが。葉っぱが細いですね・・・。


5月蒔きのビグエリー(Euphorbia viguieri)と6月蒔きのディディエレオイデス(Euphorbia didiereoides)の今の状態。
a0212630_811374.jpg

a0212630_8115329.jpg

2枚目の写真、左側がディディエレオイデスです。右はタコ物のアルビポリニフェラ(Euphorbia albipollinifera)

by roka79 | 2011-06-29 08:15 | ユーフォルビア


<< Gymnocalycium q...      Aloe nubigenaが咲... >>