2011年 07月 27日

Cyphostemma juttae 移植

Cyphostemma juttae を実生用セルトレイからシャトル鉢に移植しました(6月蒔き)。
a0212630_973079.jpg


3本です。100粒種を蒔いてたったの3本です・・・何という歩留りの悪さ。発芽したのも3つだけだったんですが。
後からもっと発芽するかな、と粘っていましたがもう実生床がカビカビになってしまったので諦めました。小さい割には根がかなり張っていました。まあ、これが全部生き残ってくれればよしとします。

ちなみに、これも同じCyphostemma juttae。
a0212630_9112438.jpg

これは自分の実生ではなく、確かヤフオクで落としたものですが、ウチではこれまで生育期が短くて(目を覚ますのが遅くて)、3年以上育てている割には大して大きくなっていません。ハウスの環境になったし、これからグングン大きくなってくれるといいのですが・・・どうもキフォステンマは成長が遅いような気がします。LAのハンチントン植物園でも周りが青々としてるのにキフォステンマだけ丸坊主状態でしたし・・・。

by roka79 | 2011-07-27 09:16 | コーデックス


<< スベリヒユ科らしきナニカ      Pterodiscus spe... >>