かくたすあんどさきゅれんつ

roka79.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 14日

王犀角が咲きました

蕾が膨らんでいくのを見守っていた Stapelia gigantea 王犀角、ついに咲きました。

a0212630_12364846.jpg
a0212630_1237713.jpg

この花のデカさ!花弁がめくれかえってますが、直径25センチ以上あるでしょう。ギガンテアの名前に値する立派な花です。隣に咲きそうなデカい蕾が一つありますが、もう重みで茎が垂れ下がってポキリともげそうです。
一枚目、ハエがとまってますよね。ハウスに入ったらこれの周りをハエがブンブン飛んでました。

a0212630_12412392.jpg

花のアップ。おや?なんか白い小さなのが・・・。ウジ虫です。ハエが産卵してウジが湧くんですよね。餌がないからウジ虫は死んじゃうんですが。臭いは、花のデカさの割にはそれほど強烈ではないんですが、それは人間にとってであって、ハエにとってはとても強い魅力的な臭いがするんでしょう。


参考までに、以前咲いたStapelia grandiflora 大花犀角の画像も載せてみます。
a0212630_12475050.jpg

これも名前の通り花がデカいですが、花が少し違いますよね。(2008/07/31撮影)。こっちのが腐肉っぽい。


ついでに・・・と言うと可哀想ですが。

a0212630_12494390.jpg

a0212630_1249561.jpg

ピアランサス・フラメシー(Piaranthus framesii)として入手したものです。でも花を見る限り、ピアランサスの違う種か雑種のように見えます。星型の綺麗な花。こっちのが可愛いしグロくないから好みな方も多いかしら?


a0212630_1314153.jpg

a0212630_12542757.jpg

スタペリアンサス・デカリー?(Stapelianthus decaryi?)。なぜ?なのかと言うとStapelianthus madagascariensisも持っていて、この2種は見た目もそっくり、花もさほど変わらない・・・けど、ググッて比較してみた結果、デカリーっぽいので。もしかしたら交雑してるのかもしれません。スタペリアンサスだと、フワフワした毛が生えてるピロサスが人気のようですが、僕はこっちの刺々しい方が好きですねー。

by roka79 | 2011-10-14 13:03 | ガガイモ


<< メセンの咲かせ下手      ユーフォ実生苗小ネタ >>