2012年 01月 24日

タイレポ パタヤ近くの多肉ファームにて

タイレポ記事、書き始めることにしました。

まずは、バンコクから車をかっ飛ばして2時間弱(記憶が曖昧です)、パタヤ手前にある多肉植物のファームに連れて行ってもらった時の事を記事にします。



a0212630_17134715.jpg

規模はそれほど大きくはないのですが、扱っている品物が・・・。ここはもちろん実生もしていますが、ちゃんとしたルートで株を輸入しているそうです。



a0212630_17154743.jpg

Dioscoreaです。札が土に刺さってるので種小名がわからないのですが、見た目がいかにもヤマノイモ科。




a0212630_17174545.jpg

真ん中に写っているのは、Cyphostemma juttaeかと。その左後方がアロエ林。



a0212630_17192980.jpg

大量のPterocactus tuberosusらしきモノ。なんでプテロカクタスなんていう割とマニアックなサボテンがこんなに?需要がそんなにあるんでしょうか。



a0212630_17212371.jpg

真ん中、Euphorbia horwoodiiです。接木も別の場所にありました。(※すいません。事情により、最初に書いた一部内容を削除しました。お察しください。)
その後方、Sarcocaulon patersoniiです。さらにその後方、Ceropegia dimorpha。





a0212630_17255073.jpg

右の方に3つ並んでいるのは、Adenia firingalavensis var. stylosaです。左端にEuphorbia silenifoliaが写っていますね。




a0212630_17274267.jpg

デカいCephalopentandra ecirrhosa。このへん、ウリ科地帯。




a0212630_17283012.jpg

Euphorbia eckloniiも可愛い。



ここまでで、「なんかユーフォが多くない?ユーフォばっかり撮影したんだろ?」とお思いの方も居られるかもしれませんが、実際ここのファームはユーフォルビアが多いんです。





a0212630_17303995.jpg

手前のEuphorbia francoisiiも葉っぱのバリエーションが豊富ですが、その右の方にはEuphorbia labatiiが並んでいます。(フランコイシー園芸については後日)






a0212630_1733611.jpg

Pachypodium namaquanumがズラリ。その左のほうにはドルステニアが写っていますが、タイの気候はドルステニアと相性がいいようで、このファームだけではなく、あちこちで見ました。





a0212630_17344566.jpg

サボテンも意外と充実していました。回った所から判断する限り、マミラリア人気が高いようです。あと、兜はタイでも人気が高いそうです。加えて、なぜかObregonia denegriiがほとんどどこでも売られていました。





a0212630_17382810.jpg

ケースに入ったアボニアたち。手前、Avonia prominens。奥、Avonia quinaria ssp. alstonii。蒸し暑いタイの雨季は、どうやって管理するんでしょうか?





a0212630_17401073.jpg

この女性が色々説明してくれました。おそらく、ファームの経営筋の方だと思うのですが。





a0212630_17415375.jpg

Aloe fimbrialisです。デカいです。このファームはアロエにも力を入れていて、別棟で実生をたくさんしていました。




a0212630_17435647.jpg

これは驚きました。Cylindropuntiaと思しきモノが2鉢ありました。





a0212630_17444585.jpg

マダガスカル的な雰囲気の雨ざらしスペース。





a0212630_174530100.jpg

この真中に写っているの、Alluaudiaだろうと思うのですが、よくわかりません。





a0212630_1746396.jpg

Aloe marlothiiです。鬼切丸と呼ばれるアロエです。こんなにデカくなったら、日本じゃ「邪魔!」って思われるでしょう^^;




a0212630_1748596.jpg

全部Ibervilleaの実生苗。




初めて訪問したのがここだったため、圧倒されたというか・・・興奮してしまいました。
用土を作っている所も見せてもらいましたが、日本で普通使う赤玉土というものは無いそうなので、ココピートやら籾殻やら鶏糞やら(鶏をたくさん飼っていました)を配合しているそうです。ただ、持ちはそれほどよくないので、植替えの頻度は日本より高いというようなことを聞きました。
あと、ユッカをたくさん実生したはいいものの、あまり売れない・・・というような事も。


ここでゲットした物はあるのですが、ちゃんと手続きを踏んで、後で日本に送ってもらうことになっています。

by roka79 | 2012-01-24 18:04 | 多肉植物その他


<< ピンク色のメセンの花が咲きました      暖房機が届いたんですが・・・。 >>