2012年 11月 27日

実生サボを移植

実生サボを移植しましたので記事にします。バラバラに分けて植えるの面倒臭いし、まとめ植えの方が成長が良いという話もあるので、まとめて移植です。

a0212630_14405916.jpg

Cleistocactus samaipatanus
Bolivicereus samaipatanusの名前でしたが、これはシノニムのようです()。

a0212630_14424662.jpg

Cleistocactus candelilla

今年初めてクレイストカクタスの種を蒔いてみましたが、意外と成長は遅いです。


a0212630_14454884.jpg

Neolloydia conoidea SB379
以前の記事で魔笛と書いてしまいましたが、勘違いでした。都錦/円錐丸という和名があります。


a0212630_14473240.jpg

Mammillaria picta ssp. viereckii
密集しててキモ可愛い。マミラリアの実生苗もほとんど全て移植しました。


おまけ。
先日某園で入手したPelecyphora aselliformis 精巧丸。子吹いてきてます。これで1000円。安い。
a0212630_14504100.jpg


a0212630_14503464.jpg

こちら、Turbinicarpus schmiedickeanus subsp. andersonii。半年間まったく動きなし。

by roka79 | 2012-11-27 14:54 | サボテン


<< 根、長っ!      メセンの種蒔き遅れてしまいまし... >>