かくたすあんどさきゅれんつ

roka79.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 03日

アメリカ旅行記 その4

アメリカ旅行記 その4です。
2014年1月19日の記録です。この日の予定は、エル・パソ(El Paso)中心部のすぐ北にあるフランクリン・マウンテンズ州立公園(Franklin Mountains State Park)に行ってサボテン探索をしてから、Interstate 10を東にひた走ってフォート ストックトン(Fort Stockton)に移動するというもの。フォート ストックトンは今回のアメリカ旅行の大本命であるビッグ・ベンド国立公園に行くための拠点にしようと思っていた町です。


ところで、前回の記事で載せ忘れましたが、せっかくメキシコに接したエル・パソに居るのだからメキシコ料理を食べようと思い、夜はメキシカンレストランに行きました。
a0212630_21474612.jpg
a0212630_21475068.jpg
メキシカンミュージックの生演奏もあり、お店の雰囲気は良かったのですが、料理はチップ込みで16ドルの割には…という感想。

a0212630_21504962.jpg
エル・パソの朝。寒かったです。摂氏3度。

a0212630_21515294.jpg
州立公園に到着したのは午前7時半頃。看板には午前8時~午後5時と書いてありましたが、エントランスステーションには係員が居て、入れてくれました。

a0212630_21520471.jpg
西側の斜面はまだ日陰になっています。

a0212630_21551051.jpg
a0212630_21551498.jpg
a0212630_21551775.jpg
羅紗錦(Ancistrocactus uncinatus =Sclerocactus uncinatus ssp. wrightii)を発見。

他のサボテンも日陰で見つけたのですが、日が当たっている方が美しいので割愛します。

a0212630_21574007.jpg
このアガベがたくさん生えています。調べたら、Agave lechuguillaのようです。

a0212630_21574456.jpg
これは何でしょう?よくわからないのですが、素敵な植物だなと思いました。

a0212630_21574681.jpg
松毬丸(Escobaria tuberculosa)のバラバラ死体。一部生きているかな?と思いましたが枯れていました。

a0212630_22031500.jpg
朝日を浴びたオプンチア。Opuntia phaeacanthaだと思います。

a0212630_22032145.jpg
探索した場所です。駐車場からそれほど離れてはいません。

a0212630_22053879.jpg
a0212630_22054018.jpg
太平丸(Echinocactus horizonthalonius)です。この美しさ!太平丸がもうそこらじゅうに生えていて感動しました。

a0212630_22074940.jpg
a0212630_22075147.jpg
a0212630_22075433.jpg
半ば地面に埋もれていますが、遠目からでも目立ちます。
a0212630_08280867.jpg
a0212630_08281002.jpg
a0212630_22090311.jpg
太平丸の枯れた個体。たくさんありました。ここはアガベやオプンチアの枯れ込みも激しく、相当過酷な環境なのだろうと想像出来ます。

a0212630_22111332.jpg
a0212630_22111551.jpg
白紅司(Echinocereus chloranthus)

a0212630_22163803.jpg
a0212630_22203125.jpg
松毬丸(Escobaria tuberculosa)

a0212630_08313853.jpg
a0212630_22173410.jpg
a0212630_22182415.jpg
同じ太平丸と言っても個体差があって、観察がとても楽しい!

a0212630_22214693.jpg
正直に言いますと、これだけたくさん生えているなら、小さいのなら掘ってもいいかな?と思ってしまいました。もちろんそんな不届きはダメなので、花殻の付いているのを見つけたらせっせと採取して我慢しましたが。

a0212630_22292952.jpg
白紅司(Echinocereus chloranthus)

a0212630_22293168.jpg
御旗(Echinocereus dasyacanthus)
a0212630_22245481.jpg
東向きの斜面です。傾斜はゆるやかです。ここに太平丸がたくさん。

a0212630_22273244.jpg
a0212630_22274015.jpg
駐車場まで戻って、反対側の山にも登ってみました。しかし、不思議なことにここにはサボテンが少ない。太平丸もまったく見つかりませんでした。

a0212630_22332335.jpg
アガベの陰に隠れるように生えている白紅司。

a0212630_22333109.jpg
これは松毬丸の幼い個体だと思います。

もっと時間をかけて州立公園全体を回って探索したら、幾つかの他のサボテンを見つけることが出来たのでしょうが、まあそこは仕方ないです。野生の太平丸をじっくり観察することが出来たので大満足です。実を言うと、これまで太平丸には「金持ちの盆栽趣味」というイメージがあってそれほど魅力を感じなかったのですが、ここに来てみて取り憑かれてしまいました。花殻をたくさん日本に持ち帰ったので、種が採れたら蒔いてみようと思います。野生の姿に近づけるのは難しいとは思いますが。


なお、私のブログと同じタイミングでShabomaniac!氏がこのフランクリン・マウンテンズ州立公園について私のよりずっと素晴らしい記事(宝の山!フランクリン・マウンテン (前編)宝の山!フランクリン・マウンテン(後編))を書かれているので、ご興味があればそちらを参照してみてください。


さて、フォート ストックトンへの移動ですが、何を血迷ったのかInterstate 10を外れてUS-62/180をカールズバッド(Carlsbad)の方に向かって走ってしまい。

a0212630_23070251.jpg
ボーダーパトロールの検問所。「フォート ストックトンに行くのに何でこっちに来たんだ?」と笑われてしまいました。

a0212630_23070006.jpg
巨大な塩湖がありました。Alkali Lakesという塩湖だそうです。

a0212630_23101799.jpg
夕方に、無事にフォート ストックトンに到着。

a0212630_23102850.jpg
Motel 6は安いです。税金がつくので50ドル近くにはなるのですが。

a0212630_23103284.jpg
このオンボロ車は捨てられているのか?と思ったら、そうではないという…。中もすごくオンボロ。

a0212630_23103722.jpg
モーテルの室内。独りで泊まるには十分以上の広さですし、快適に過ごせます。まあ、このモーテルには冷蔵庫がないというのが欠点ですが。

さあ、いよいよ翌日からはビッグ・ベンド国立公園行きです。

続く。


by roka79 | 2014-02-03 23:38 | 自然観察


<< メセンが凍っちゃった      温室訪問 >>