2014年 10月 26日 ( 1 )


2014年 10月 26日

冬の燃料費が・・・・・・。

またまたブログ放置になってしまいました。前回の記事が9/24ですから、一ヶ月ちょいぶりの更新です。
なぜあまり更新しなくなってしまったのか、その理由を書く前に、
今日撮影した画像を載せます。

a0212630_17210383.jpg
ハウス内の様子です。手前のトレイは秋蒔きの苗です。
ペラルゴニウム、イドリア・コルムナリス、サルコカウロンなどは
順調に発芽しましたが、オトンナは沈黙・・・。
そして、メセン(アンチミマなど)も驚くほど発芽率が悪いです・・・。
メセンは遅れて蒔いたのですが。
今年は春は引っ越しでバタバタしていたせいで、
春蒔きの実生は大失敗に終わりました。
秋蒔きは頑張ろうと思っていたのですが、
うーん・・・。

a0212630_17244523.jpg
a0212630_17245072.jpg
Stapelia gigantea 王犀角
以前より少し花のサイズが小さいように思います。二つ蕾が膨らんだのですが、
残念ながら同時開花はしませんでした。
二枚目の画像、中心部に白いナニカが見えていますがウジ虫です。

a0212630_17271741.jpg
Euphorbia crispa ユーフォルビア・クリスパ
冬型のユーフォ、無事に目覚めて元気です。
葉色がいいですね。


a0212630_17282989.jpg
Aloe madecassa アロエ・マデカッサ
一時期は緑色っぽくなってしまったんですが、
よく日に当てていたら入手した当時の
黒ずんだ色になってきました。
とても好きなマダガスカルアロエです。


さて、画像はこれくらいにして・・・。


なぜブログをあまり更新しなくなったか、その理由は栽培に対するモチベーションが
上がらないからです。
何故かと言うと、お金がないからです。
私もようやく障害者福祉の職にありつけましたが(まだアルバイトですが)、
今の収入では、多肉祭りに参加してお宝をゲットする余裕なんて
とてもじゃないけどありません。
それどころか、ハウスが建っている土地の固定資産税、
そして、これから出る冬場の暖房費(灯油代)。
これらの栽培コストを捻出するのさえ厳しい状況なのです。

しょうがないからヤフオクに少し出してみましたが、
とても賄えるほどにはならない。
このままだと、寒さに弱いモノはダメにしてしまう
可能性が高いです。

もしかしたら、持っているモノを大半手放して、
お金に余裕が出来るまで、
サボタニ栽培の趣味を、完全にやめないにしても、
大幅に縮小するかもしれません。

二度のアメリカ旅行で・・・ああ、この話はいいや。



by roka79 | 2014-10-26 17:40