かくたすあんどさきゅれんつ

roka79.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:アロエ( 38 )


2012年 01月 29日

増えやすいアロエ

ハルラナ(Aloe harlana)が咲きました。
a0212630_19311636.jpg

a0212630_19312533.jpg

エチオピア原産で、deep wine-redの花が注目に値すると書かれていたりもしますが、この株の花はピンク色。これが増えるんです。幾つにも株分けしました。



バケリ(Aloe bakeri)も咲きました。
a0212630_1937493.jpg

a0212630_19371667.jpg

これはマダガスカル、Toliara Province産のアロエ。黄花がステキです。これもどんどん増える。



a0212630_19383316.jpg

ゼブリナ(Aloe zebrina)です。これは結構分布域が広いアロエです()。これも子吹いてどんどん増えます。あまり大きくしたくないので鉢は緩めません。




a0212630_19433463.jpg

フラギリス(Aloe fragilis)。マダガスカル原産です。白っぽい肌合いが美しいアロエ。これも増え増え。




a0212630_1948860.jpg

パルブラ(Aloe parvula)。これまたマダガスカル原産。ただしこの株はオーストラリア実生株だそうです。これも増えて群生するんですが、現時点ではまだ子吹いていません。




a0212630_19504266.jpg

クラビフローラ(Aloe claviflora)。南ア原産()。成長はしましたが、これは増えませんね。clavifloraというのは、「棍棒状の花」というような意味で、実際に豪壮な花が咲くようです。

by roka79 | 2012-01-29 19:59 | アロエ
2012年 01月 03日

塔状になるヤツが欲しいです

塔状になるヤツが欲しいです。



a0212630_14295362.jpg

Astroloba bicarinata ?
 (として買ったモノ) 
Astroloba bicarinata はハオルチアとアストロロバの属間交配種、Astroworthiaとする考えもあるようです。 
どうも、本物なのか判断出来ませんが、なかなかいい塔になってきたと思います。周りからもボコボコと。
これ、徒長したんでぶった切った上半分なんです。


こっちが下半分。
a0212630_14342136.jpg

これも、子株が出てきてくれました。





a0212630_1434591.jpg

Astroloba × skinneri cv.
蛍雪の松という名前がついてましたが、これもAstroworthiaってことなんでしょう。白いザラ肌がステキなのでお気に入りです。






a0212630_14365183.jpg

Haworthia resendeana
紫翠という和名が付いているモノだと思います。HC出身で、買った時はちんまい株でしたが、意外と成長が速いです。この渋さがたまりません。





a0212630_1438234.jpg

Haworthia reinwardtii var. chalwinii
九輪塔というヤツです。ほったからし栽培ですが、いい感じに群生してきて、色合いもステキです。



ISIJ写真集第2巻を読んだら、魅力的なハオルチアが結構載ってて・・・。誘惑に負けそうです。

by roka79 | 2012-01-03 14:41 | アロエ
2011年 12月 28日

冬のアロエ・ガス・ハオ

ビニールハウスの環境整備をしました。クリップライトを設置したんですよ。それで実感したんですが、クリップライトの灯りの下で、暗闇に囲まれながらの方が、深く植物を鑑賞出来ますね。


アロエを弄っていたら、なんと、アロエにバッタさんがとまっていました。もう真冬ですよ?暖房機が届くまでの間の応急処置として置いてある灯油ファンヒーターの上にアロエ&バッタさんを置いてあげときました。


ちょっと何を言ってるのかわかりませんね。記事、長いです。




アロエは冬こそ美しくなるのです。寒さに耐えてる状態が最高に美しいのです。



a0212630_22322731.jpg

Aloe cooperi
グラスアロエの女王だと思います。この枯れ枯れの侘び寂び。




a0212630_223321100.jpg

Aloe deltoideodontha
美しいです。表面のザラザラ(イボイボ)がわかるでしょうか?これを元にアメリカで色んな交配種が作出されているのがわかります。




a0212630_22342196.jpg

a0212630_22343337.jpg

Aloe fragilis
アロエは成長期ではない、寒い冬になると花を咲かせるものが多いです。





a0212630_22353725.jpg


某店から「イサロエンシス」として買ったんですが、どう見ても札間違いです。これは何でしょうね?





a0212630_22363265.jpg

Aloe jucunda
寒さでいい色になってきました。





a0212630_22371033.jpg


これもなんだかわかりません。白い斑紋もいいし、寒さで染まった赤い色が最高です。






a0212630_2237569.jpg

Aloe prinslooi
冬枯れアロエの代表格ですね。







a0212630_22383733.jpg

Aloe sinkatana
色のバランス、形、文句なし。これは意外と寒さに強くないので要注意です。





a0212630_22392896.jpg

Aloe sladeniana
カキ子したものです。成長が遅いです。親株もなかなか大きくなりません。






a0212630_22401835.jpg

Aloe thompsoniae
おすそ分けしてしまったので、これだけしかありません。グラスアロエはいいですね。





以上、アロエでした。




a0212630_2241715.jpg

Gasteria 'ginshakodakara'
これは・・・どういうことなんでしょう????このまま見守るしかありませんが・・・。






a0212630_22421083.jpg

Haworthia angustifolia var liliputana 小人の座
小型で、どんどん群生します。冬になるといい色になるハオルチア。





a0212630_22431813.jpg

Haworthia koelmaniorum
言うことなし。





a0212630_22434657.jpg

Haworthia sordida
ソルディダ、色んなタイプがあるんですね。さらに興味が湧きました。成長遅いです。

by roka79 | 2011-12-28 22:44 | アロエ
2011年 12月 22日

マダガスカルン・アロエズ

久しぶりに?アロエの記事です。マダガスカル原産のアロエを紹介します。




a0212630_12332.jpg

Aloe calcairophila カルカイロフィラ
葉が互生する小型のアロエで、花は清楚な感じの白花です。ウチに2株あるんですが、毎年開花時期がズレてしまって種が採取出来ません。このアロエはCITES Iに指定されてしまっているので、現地株は容易に入手出来なくなっています。(




a0212630_1265551.jpg

Aloe rugosquamosa ルーゴスクアモーサ
これも葉が互生するアロエです。最近までAloe compressa var. rugosquamosaとして、A.compressaの地域変種とされていたのですが、種として分離されたようです()。Aloe compressaは変種が幾つもあったのですが、他はどうなってるでしょうね。




a0212630_1216176.jpg

Aloe haworthioides ハオルチオイデス
比較的ポピュラーな小型アロエで、その名の通り、少しハオルチアっぽい雰囲気です。株分けしていないので、もう鉢から溢れてしまってますが。


a0212630_12173156.jpg

お花も小さいです。でも、そこが可愛らしいです。





a0212630_1218039.jpg

Aloe parvula パルビュラ(女王錦)
女王錦という和名も納得出来る美しさだと思います。個人的に一番好きなアロエの一つです。このシルバーとパープルの中間のような葉の色合いが冬になると冴えます。





a0212630_12195241.jpg

Aloe rebmannii レブマニー
2002年記載の種なので、まだ新種と呼べるでしょう。黒と赤と白のコントラストが最高にステキです。なかなか大きくなってくれません。何か問題があるんでしょうか・・・。






a0212630_12224742.jpg

おまけのハオルチアです。砂丘城という名前で某店から買ったのですが、ニグラの血が入った雑種だと思います。なんか群生の仕方が面白いので気に入ってます。




a0212630_12241254.jpg

Haworthia nigra RIB0403 Fish river
これは原種ニグラ。かっこいいです。ニグラは成長が遅いようにも感じますが、ポコポコ子供を周りに生やすので、増やすのはさほど難しくはありません。この株も、子株を3つ切り取って別の鉢で育てています。

by roka79 | 2011-12-22 12:30 | アロエ
2011年 10月 23日

ラモシッシマの実生

今年、Aloe ramosissima ラモシッシマ の実生をしてみました。

a0212630_9265447.jpg

a0212630_927452.jpg

まだこんな状態なので、ラモシッシマらしくなるのには相当時間がかかると思いますが。

なぜ実生をしてみたかと言うと・・・。

a0212630_9281437.jpg

これ、某所でラモシッシマとして入手したものなのですが、全然枝分かれしないので、多分ディコトマだろう・・・と。

a0212630_9295794.jpg

これは比較するためにHCで買ってみたディコトマです。うーん・・・。


a0212630_9331031.jpg

これは去年蒔きの「パキガステルとして種を買ったもの」の今の姿ですが、アロエの場合幼苗の姿は成長した株とずいぶん違う場合が多いので何とも言えないんですが、ちょっと怪しいような気も。

a0212630_9402180.jpg

成長が遅いのでまだ小さい株ですが、これがAloe pachygaster パキガステル。


a0212630_9432176.jpg

なっかなか発芽しないのでダメかな・・・と諦めかけていたAloe laeta ラエータ は、ようやく発芽を始めてくれました。

by roka79 | 2011-10-23 09:48 | アロエ
2011年 09月 30日

Aloe florenceaeが咲きました

Aloe florenceae フロレンシアエが咲きました。
a0212630_14463420.jpg

花茎を伸ばし・・・(子株からも伸ばしてます)。
a0212630_14471195.jpg

花弁がめくれ返っていて、とても綺麗な花だと思います。

今年の1月に入手したものなんですが、マダガスカル産の新種アロエのようです()

by roka79 | 2011-09-30 15:00 | アロエ
2011年 09月 17日

アロエの実生苗

アロエの実生苗の状況。

Aloe broomii 獅子錦
a0212630_11595825.jpg

春に種を蒔いたんですが、成績悪くて3っつだけです。大きくなると厳つくなりますが、まだ可愛い姿。

Aloe karasbergensis カラスベルゲンシス

a0212630_1231077.jpg

確か8月蒔き。そこそこ発芽しました。うっすら葉の縞模様が出てますが、移植はもうちょっと先かな。

Aloe compressa コンプレッサ

a0212630_125465.jpg

これも確か8月蒔き。結構発芽してます。実生下手なので、私の場合アロエは夏に種を蒔く方がいい感じです。

Aloe conifera コニフェラ

a0212630_1275847.jpg

これは去年蒔いた苗です。コニフェラは小さいうちは蟹足のようなイボ?が出てキモ可愛いと思います。

a0212630_1295612.jpg

成長すると、こんな感じになります。赤い刺がステキ。白い肌もステキです。


ついでに。
a0212630_1211221.jpg

春に書い逃して後悔してたAloe fimbrialis フィンブリアリス、入手出来ました。葉に毛が生えてて実にステキです。

by roka79 | 2011-09-17 12:14 | アロエ
2011年 09月 05日

Aloe prostrata

Aloe prostrata が咲きました。
a0212630_115599.jpg

a0212630_1155242.jpg


マダガスカル産。これはLomatophyllum prostratumとされていたのですが、ロマトフィルムがアロエに統合されて(是非はともかく)、Aloe prostrataという学名になっています。
去年は10月下旬に咲いたのですが、去年より花の赤が薄いような気が・・・。

a0212630_1213116.jpg

これは去年蒔きの実生苗。トホホ・・・成長遅いです。

by roka79 | 2011-09-05 12:05 | アロエ
2011年 09月 02日

Aloe sp. Madagascar

Aloe sp. Madagascarの花が咲きました。(頂き物です)
a0212630_8345074.jpg

a0212630_8353281.jpg

a0212630_8354452.jpg

同じマダガスカル産のAloe parvula 女王錦に少し似ていますが、もっと荒々しい雰囲気(もっともAloe parvulaも画像検索するとタイプ差があるようだし、なんとなくこれってAloe pseudoparvulaに似ているような気もするのですが・・・)。

同じマダガスカル産のAloe florenceaeにも蕾が付きました。これも少しAloe parvulaに似ていますが、花が全然違います。花が咲くのが楽しみです。

ところで、8月蒔きのカラスベルゲンシス(Aloe striata ssp. karasbergensis)が結構発芽しています。もうちょっとしたら安定軌道に入りそうですが、上手く行くといいなあと思ってます。

by roka79 | 2011-09-02 09:00 | アロエ
2011年 08月 15日

Aloe bowiea

Aloe bowiea です。地味な花が咲きました。
a0212630_75648.jpg

a0212630_7561758.jpg

a0212630_756282.jpg

カテゴリ的にはグラスアロエになるそうです。丈夫で、群生します。花は地味ですね。南アのケープ地方、ポートエリザベス周辺に自生してるアロエなんですが、現地では開発によって危機的状況だそうです。

by roka79 | 2011-08-15 08:00 | アロエ