カテゴリ:コーデックス( 83 )


2013年 05月 27日

このウリ何のウリ

昨日、国際多肉植物協会の例会に参加してきました。朝起きたらアレが更新されてて驚きましたが・・・。
例会は農薬のお話が大変ためになりました。ウチにはまだダイシストンが一袋残ってますが、キツイ農薬は農家でも使われなくなってきているそうです。苦土石灰もいいんですね。やってみたいと思います。

で、入手したウリ。
a0212630_1816182.jpg

「新珍 コロンブスの卵」。学名は後で教えてくれるとのこと。という訳でビッグバザールに行かなくてはならなくなりました。


a0212630_18212023.jpg

a0212630_18213377.jpg

a0212630_18214430.jpg

これ、何だかわからなくなりました。イベルビレア・テヌイセクタとして去年蒔いた種だったはずなんですが・・・。ケドロスティス?

a0212630_18232569.jpg

Dieterlea maxima
もう少ししたら移植です。

by roka79 | 2013-05-27 18:26 | コーデックス
2013年 05月 16日

ウンカリーナが咲きました

a0212630_717863.jpg

a0212630_7171997.jpg

a0212630_7173324.jpg

Uncarina peltata ウンカリーナ・ペルタータ

早朝にハウスに行ったら咲いていました。面白い形の花ですね。入手したのが2008年ですから、5年かかってようやく初めて咲かせることが出来ました。

by roka79 | 2013-05-16 07:19 | コーデックス
2013年 05月 16日

恵比寿大黒が咲きました

a0212630_321177.jpg

a0212630_3213027.jpg

Pachypodium×densicaule 恵比寿大黒

何だか今年はたくさん咲いています。

by roka79 | 2013-05-16 03:22 | コーデックス
2013年 01月 18日

雪上のペラルゴニウム

水をやろうとしたら、ホースの中の水が凍りついてしまっていて出来ませんでした。すぐに水をやらなくても枯れるものはないからいいんですが。
まあ、それはともかく・・・ペラルゴニウムということで。


a0212630_15285115.jpg

a0212630_152941.jpg

Pelargonium ferulaceum
暴れています。面白い形の葉のタイプです。

a0212630_15315963.jpg

Pelargonium hirtum
モサモサした葉っぱが可愛らしいペラルゴニウム。

カルノーサム(枯野葵)は撮り忘れましたが、元気です。トリステは秋に目覚めず、お亡くなりになってましたが・・・。

a0212630_1534971.jpg

a0212630_15342165.jpg

これは去年秋蒔きの、Pelargonium carnosumの実生苗。イモが出来ているのがわかるでしょうか。

a0212630_15351730.jpg

こちらは、去年春蒔きの、Pelargonium tongaenseの実生苗。外で管理したら葉が真っ赤になるのかも
しれませんが、怖くて出来ません。ビニールハウスがある場所は本当に夜冷えるんです・・・。

by roka79 | 2013-01-18 15:39 | コーデックス
2012年 11月 20日

オトンナの秋

a0212630_17451554.jpg

Othonna euphorbioides、10月頃、葉が出る前からずっと咲き続けています。

a0212630_17522321.jpg

Othonna clavifoliaは昨年のデータを見る限り、花のシーズンはこれからだと思いますが。


今年もオトンナの実生をしてみてます。新しい種類の種は手に入らなかったのですが。
a0212630_17531147.jpg

Othonna macrosperma
去年は1本しか発芽しなかったんですが、今年は6本(これとは別に2本)です。もう少ししたら移植です。

a0212630_17544485.jpg

2年生の実生苗はこれ。

a0212630_17552845.jpg

Othonna armiana
こっちも去年は1本しか発芽しなかったんですが、今年は2本。これも、もう少ししたら移植します。

a0212630_17573953.jpg

2年生です。

a0212630_1872243.jpg

Othonna cakilifolia
これは昨年は失敗しました・・・。本葉が出てこないからそのままにしてたら、しっかり塊根が出来ていたのに、気づいた時には手遅れで腐ってしまいましたので、今年は早めに移植します。


a0212630_180153.jpg

ところで、これはセネキオの美空鉾(Senecio antandroi)だと思うのですが、初めて花が咲きそうで、楽しみです。

by roka79 | 2012-11-20 18:05 | コーデックス
2012年 11月 14日

Cyphostemma quinatumの移植

a0212630_14284340.jpg

春蒔きのCyphostemma quinatum キフォステンマ・クイナツム、まとめ植えしていたのですがご覧のように結構よく育ったのでバラしました。


a0212630_1429010.jpg

根はこんな感じです。


a0212630_14292141.jpg

用土にマグアンプK大粒を入れてありますが、ある方から「エコロングという肥料がいいよ、マグアンプはあんまり効かないよ」というような事を聞いたので試してみたいです。農協とかじゃないと買えなさそうですが・・・。

by roka79 | 2012-11-14 14:31 | コーデックス
2012年 09月 25日

Corallocarpus welwitschii

Corallocarpus welwitschii コラロカルプス・ウェルウィッチーの花が咲いています。

a0212630_17361515.jpg

こんなイモから。


a0212630_17363343.jpg

a0212630_17364127.jpg

小さなウリの花。まあ、観賞価値はないですね^^;

by roka79 | 2012-09-25 17:37 | コーデックス
2012年 09月 10日

Cyphostemma quinatum 植え替えないと・・・

今年の春蒔きのCyphostemma quinatum キフォステンマ・クイナツム。まとめたまま移植したんですが、そろそろバラさないと不味そうです。しかし、もうハウス内のスペースが厳しいです。。。

a0212630_1624381.jpg


by roka79 | 2012-09-10 16:25 | コーデックス
2012年 09月 01日

Fouquieria diguetii

Fouquieria diguetii フォークエリア・ディグエティ 実生苗の状況報告です。

4月末に種を蒔きました。2012/05/02撮影。発芽してきています。
a0212630_13591191.jpg



2012/06/30撮影。移植する寸前の画像です。
a0212630_13595487.jpg



2012/09/01撮影。もうここまで育ちました。土が乾いたらタップリ水やりを続けていますが、なかなか成長が速いです。
a0212630_141123.jpg

a0212630_1412175.jpg


立派な株になるにはまだまだ時間がかかるでしょうが・・・。

by roka79 | 2012-09-01 14:02 | コーデックス
2012年 08月 30日

Sarcocaulon vanderietiaeのお花が咲いた

ペラルゴニウムとサルコカウロンの実生苗という記事で、Sarcocaulon vanderietiaeの実生苗を去年一度載せたことがあるのですが、それは冬にダメになってしまったのです。サルコカウロンだから寒さには強いだろう・・・とタカをくくって秋に蒔いたのが失敗だったようです。なので、今年は春に蒔いてみたのですが・・・。



もう咲きました!
a0212630_743741.jpg

S.vanderietiaeはサルコカウロンの中では例外的に夏型で、暑さに強い種なんですが、まさかこんなに成長が速いとは。こういう風に横に広がって盆栽チックな雰囲気になってきます。白いお花も清楚な感じでステキ。大きくなると枝ぶりと花のバランスが良くて、見応えがあるでしょう。これは大事にしたいです。

by roka79 | 2012-08-30 07:47 | コーデックス