かくたすあんどさきゅれんつ

roka79.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

よいお年を!

我が家でもそろそろ年越し蕎麦が出来そうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


今年は色々なことがありました。来年も色々なことが起こるんでしょうが、少しでも明るく希望が持てる一年になってくれるといいですね。


ユーフォに願いを。
a0212630_1901437.jpg

a0212630_1902311.jpg


by roka79 | 2011-12-31 19:00 | ユーフォルビア
2011年 12月 30日

ステキ

ある方から入手したもの。



a0212630_22213517.jpg

Adromischus hemisphaericus (variegated) 松虫錦
ちょっと徒長しているというか、痩せてヒョロヒョロですが、これから上手く作っていきたいです。





ちなみに、これがウチにあった松虫です。
a0212630_22231820.jpg

a0212630_22232826.jpg

このアドロは丈夫だしステキなのです。アドロは、とにかく厳しめに育てるといい感じになると思います。今回植え替えましたが、肥料分なしです。サボタニ・山野草の土と硬質赤玉土だけ。





a0212630_22253157.jpg

Graptoveria cv. 'Amethorum'
ムチムチして実に可愛らしいです。これも厳しめに育ててあげるとさらにステキになるでしょうね。




a0212630_22263636.jpg

Kalanchoe humilis
葉の赤い斑紋がステキです。何株もあったので、バラして植えなおしました。





a0212630_22273920.jpg

Sedeveria 'Letizia' レティシア
これはセダムとエケベリアの属間交配種です。そういう雰囲気ですよね。これもステキ。





a0212630_22284591.jpg

Echeveria ?
エケベリアであることは間違いないでしょうが、種がよくわかりません。魅惑の宵、でいいのかしら?




今夜も冷えそうなので、ハウスで夜明かしです^^;

by roka79 | 2011-12-30 22:31 | 多肉植物その他
2011年 12月 29日

チレコドン三人衆

チレコドンはそれほど持っていないのですが、デカイの3種・・・三人衆ということで。



a0212630_20494158.jpg

Tylecodon paniculatus
阿房宮と呼ばれるものです。これは植え替えの時にわかったんですが、挿し木でした。いつか実生にトライしてみたいんですが、チレコドンの種子は粉のように細かい!





a0212630_20523952.jpg

Tylecodon reticulatus
万物想。なかなかズッシリ感のある株でしょう?やっぱりハウスの中に置いているせいか、葉っぱの茂り方がいいです。






a0212630_2054291.jpg

Tylecodon wallichii
奇峰錦。このように、太陽の方向を向いちゃうので、今日鉢回ししておきました。これも挿し木でしたね。もっとイボイボがすごいのをいつか作ってみたいです。

by roka79 | 2011-12-29 20:57 | コーデックス
2011年 12月 28日

冬のアロエ・ガス・ハオ

ビニールハウスの環境整備をしました。クリップライトを設置したんですよ。それで実感したんですが、クリップライトの灯りの下で、暗闇に囲まれながらの方が、深く植物を鑑賞出来ますね。


アロエを弄っていたら、なんと、アロエにバッタさんがとまっていました。もう真冬ですよ?暖房機が届くまでの間の応急処置として置いてある灯油ファンヒーターの上にアロエ&バッタさんを置いてあげときました。


ちょっと何を言ってるのかわかりませんね。記事、長いです。




アロエは冬こそ美しくなるのです。寒さに耐えてる状態が最高に美しいのです。



a0212630_22322731.jpg

Aloe cooperi
グラスアロエの女王だと思います。この枯れ枯れの侘び寂び。




a0212630_223321100.jpg

Aloe deltoideodontha
美しいです。表面のザラザラ(イボイボ)がわかるでしょうか?これを元にアメリカで色んな交配種が作出されているのがわかります。




a0212630_22342196.jpg

a0212630_22343337.jpg

Aloe fragilis
アロエは成長期ではない、寒い冬になると花を咲かせるものが多いです。





a0212630_22353725.jpg


某店から「イサロエンシス」として買ったんですが、どう見ても札間違いです。これは何でしょうね?





a0212630_22363265.jpg

Aloe jucunda
寒さでいい色になってきました。





a0212630_22371033.jpg


これもなんだかわかりません。白い斑紋もいいし、寒さで染まった赤い色が最高です。






a0212630_2237569.jpg

Aloe prinslooi
冬枯れアロエの代表格ですね。







a0212630_22383733.jpg

Aloe sinkatana
色のバランス、形、文句なし。これは意外と寒さに強くないので要注意です。





a0212630_22392896.jpg

Aloe sladeniana
カキ子したものです。成長が遅いです。親株もなかなか大きくなりません。






a0212630_22401835.jpg

Aloe thompsoniae
おすそ分けしてしまったので、これだけしかありません。グラスアロエはいいですね。





以上、アロエでした。




a0212630_2241715.jpg

Gasteria 'ginshakodakara'
これは・・・どういうことなんでしょう????このまま見守るしかありませんが・・・。






a0212630_22421083.jpg

Haworthia angustifolia var liliputana 小人の座
小型で、どんどん群生します。冬になるといい色になるハオルチア。





a0212630_22431813.jpg

Haworthia koelmaniorum
言うことなし。





a0212630_22434657.jpg

Haworthia sordida
ソルディダ、色んなタイプがあるんですね。さらに興味が湧きました。成長遅いです。

by roka79 | 2011-12-28 22:44 | アロエ
2011年 12月 27日

冬のサボテン

マミラリアが咲き始めました。
冬に咲いてくれるマミラリアはいいですね。大好きです。




a0212630_21512093.jpg

a0212630_2151316.jpg

Mammillaria carmenae カルメナエ
モコモコ群生した姿と言い、オレンジがかった毛の色と言い、とっても可愛らしいです。花は薄いピンク色という感じですね。花数は多くはないですけど、うれしいです。





a0212630_2153696.jpg

a0212630_21531523.jpg

Mammillaria plumosa 白星
結構立派な群生株。先日のタニ/サボネットオフで入手しました。これはピンク花のタイプなんです。




a0212630_21543684.jpg

これも、Mammillaria plumosa 白星 
大型タイプです。真っ白な毛が美しい。こっちは白花ですね。





ついでに、実生苗など。




a0212630_21553937.jpg

Carnegia gigantea 弁慶柱
アメリカ旅行の際に買った種子を蒔いてみたら、発芽率抜群でした。他にもたくさんあります。柱サボテンに詳しいある方に尋ねたら「まだこの段階では同定は出来ない」とのことですが。






a0212630_21573454.jpg

Mammillaria tetrancistra
ここまで来ました。マミラリアは数種蒔きましたが、これが一番成長が速いような。鈎刺がいい感じでしょう?





a0212630_21585457.jpg

アメリカで買った「フェロカクタス・ミックス」種子を蒔いたら、こんなのが育っています。これは一体何なのでしょうか。

by roka79 | 2011-12-27 21:59 | サボテン
2011年 12月 27日

冬のガガイモ

ガガイモの事もあり、やっぱりビニールハウスに暖房機を入れることを検討しています。お金かかるけど・・・。
だいたい30万見とけば大丈夫でしょうか?


そんな訳で、ガガイモの記事を。

a0212630_1241915.jpg

Raphionacme angolensis
もう真冬になろうとしているのに元気です。このまま順調に育つといいんですが。こんな感じ











a0212630_1251178.jpg

Pentagonanthus grandiflorus ssp glabrescens
これ、一度輸入直後にお亡くなりになったことがあって、リトライです。今回は今のところ順調です。
こんな感じのお花を見たいです。





a0212630_1253713.jpg

タイのバンコク在住の方からいただいた・・・フェルニア?挿しておいたら無事に根付きました。これ、とてもヘンテコなお花が咲くんです。交配種なのかしら?




a0212630_1254794.jpg

こっちはカラルマ。チェンマイ付近に自生しているものなんだそうです。これも無事に根付きました。ガガイモが東南アジアに自生しているというのは興味深いです。キョウチクトウの先祖はゴンドワナ大陸起源なのでしょうか。

by roka79 | 2011-12-27 01:23 | ガガイモ
2011年 12月 26日

ペラルゴニウムのモケモケ

昨日のISIJ例会でペラルゴニウムを入手したこともあり、今日はペラルゴニウムの記事を。



a0212630_15282840.jpg

a0212630_15283915.jpg

Pelargonium caledonicum
球根から草のような葉が生えて可愛いお花を咲かせるペラルゴです。グーグルで画像検索するとあまり出てこないことからすると、まだあまり出回っていないものなんでしょうか。毛が生えていて可愛いです。







a0212630_15304160.jpg

a0212630_15305026.jpg

Pelargonium triste
人気種。でも欲しかったんです。芋の形が面白いし、葉っぱがモケモケフワフワしてて可愛いです。



昨日入手したペラルゴは以上です。




a0212630_15324675.jpg

Pelargonium oblongatum
塊根がかっこいいです。花も可愛いし。こんな感じ






a0212630_15343289.jpg

種がわからないんですが、これも葉っぱの表面に毛がモケモケ。芋が結構大きいんですこれ。





a0212630_15351658.jpg

Pelargonium appendiculatum
珍しいものではないですが、このモケモケフワフワ感はやっぱりステキです。





a0212630_1536161.jpg

a0212630_15395328.jpg

Pelargonium tetragonum
茎立ちするペラルゴ。これは、ご覧のように強い刺が出ます。



新しいデジカメCX5はやっぱりマクロ撮影が綺麗に撮れますね。

by roka79 | 2011-12-26 15:40 | コーデックス
2011年 12月 25日

ISIJ例会に参加してきました

板橋区立熱帯環境植物館で開催された国際多肉植物協会(ISIJ)東京例会に参加して来ました。
今年の新年大会に行ったっきりでしたが、みなさん私のことを憶えていてくださって、とてもありがたかったです。優しい人が多いですね。



以下、レポート記事です。

a0212630_18364114.jpg

12時頃に着いたのですが、もう出されていました。なかなか良い物が・・・。



a0212630_18373061.jpg

ミニ品評会に出された、Bijlia cana ビジリア・カナ。
小林会長が持ち込んだ古株だそうです。すごくかっこいいです。




a0212630_18385088.jpg

小林会長のブース。うはー、さすがですね。




a0212630_18391889.jpg

ミニ品評会に出されたブツ。奥のデカい芋は私が出したものです。ありがたいことに、2位受賞いたしました。




a0212630_18402398.jpg

Fさんのブース。うはー、さすがですね。




a0212630_1840458.jpg

なかなかの盛況でした。54人だったかな?結構集まるんですね。




a0212630_18411966.jpg

これが気になりまして。ハティオラの猿恋葦に似ていますが少し違う・・・。




a0212630_1842336.jpg

これ、名前がわからなかったんですが、小林会長のおかげでわかりました。Xerosicyos pubescens クセロシキオス・プベスケンス だそうです。よくホームセンターなどで売られているXerosicyos danguyi  緑の太鼓と同じ属の物です。見た目がぜんぜん違いますけどねえ。ウリ科は奥が深いです。




a0212630_18452453.jpg

Fさんのブースに、Ferraria crispaが!うはー、さすがですね。




a0212630_1846337.jpg

うはー、買いすぎですね。(右のユーフォタコ物とアガベは競りで落としました)。(ワサビはミニ品評会2位の賞品です)。

by roka79 | 2011-12-25 18:47 | 多肉植物その他
2011年 12月 24日

メリークリスマス 冬の朝のメセンたち

今日はクリスマス・イヴですね。メリークリスマス。


さっきまでハウスに行ってました。冬の夜、どれくらいハウスが冷えるか温度計で測定しているのですが、今のところマイナスにはなっていないので一安心しています。
ハウスの外は霜柱がこんな状態なんですが。
a0212630_903855.jpg



メセンは基本的に全部外に出しっ放しです。寒さに耐えてもらいます。
今年の実生苗もある程度育ったので、ベランダに出しっ放しです。




a0212630_923194.jpg

Aloinopsis orpenii 錦輝玉
いい感じに縮こまっています。アロイノプシスっぽさはそれほどないんですが、この青白い葉が好きです。





a0212630_945829.jpg

Phyllobolus rabiei ラビエイ
フィロボルスらしいフィロボルスと言えるでしょうか。これはそうでもないですが、他のがクタッとなってきたので撮影後に水やりをしました。





a0212630_97395.jpg

Herreanthus meyeri ヘレアンサス・メイエリ 翼
これは12/20に撮影したものです。白い花が咲きかかっているのでシャッターチャンスを待っていたんですが、どうやらこの花はこれで終わってしまったようです。残念です。





a0212630_991329.jpg

Antegibbaeum fissoides 銀麗晃/芳香竜/碧玉
これは花がとても綺麗です。左隣にちょっと写っているのは、Cephalophyllum spissum ケファロフィルム・スピッスムです。ぱっと見似ていますが、花が違います。これも花がとても綺麗です。 





a0212630_9122619.jpg

いただきもののOscularia オスクラリアです。種は不明ですが、この枝ぶりがいい感じ。ここより寒い環境に居たはずなのに葉が凍ってクタッとなってしまっていますが、新しい葉が生えてきているので大丈夫でしょう。凍ったのは、急に環境が変わったせいでしょうか。





a0212630_9143963.jpg

リトープスの実生苗です。2009年に蒔いたものだと思いますが、2/10しか生き残っていません。種は不明。



メセンの実生はこれからでもまだ間に合うと思うので、種を買ってみようかと思っています。

by roka79 | 2011-12-24 09:18 | メセン
2011年 12月 22日

マダガスカルン・アロエズ

久しぶりに?アロエの記事です。マダガスカル原産のアロエを紹介します。




a0212630_12332.jpg

Aloe calcairophila カルカイロフィラ
葉が互生する小型のアロエで、花は清楚な感じの白花です。ウチに2株あるんですが、毎年開花時期がズレてしまって種が採取出来ません。このアロエはCITES Iに指定されてしまっているので、現地株は容易に入手出来なくなっています。(




a0212630_1265551.jpg

Aloe rugosquamosa ルーゴスクアモーサ
これも葉が互生するアロエです。最近までAloe compressa var. rugosquamosaとして、A.compressaの地域変種とされていたのですが、種として分離されたようです()。Aloe compressaは変種が幾つもあったのですが、他はどうなってるでしょうね。




a0212630_1216176.jpg

Aloe haworthioides ハオルチオイデス
比較的ポピュラーな小型アロエで、その名の通り、少しハオルチアっぽい雰囲気です。株分けしていないので、もう鉢から溢れてしまってますが。


a0212630_12173156.jpg

お花も小さいです。でも、そこが可愛らしいです。





a0212630_1218039.jpg

Aloe parvula パルビュラ(女王錦)
女王錦という和名も納得出来る美しさだと思います。個人的に一番好きなアロエの一つです。このシルバーとパープルの中間のような葉の色合いが冬になると冴えます。





a0212630_12195241.jpg

Aloe rebmannii レブマニー
2002年記載の種なので、まだ新種と呼べるでしょう。黒と赤と白のコントラストが最高にステキです。なかなか大きくなってくれません。何か問題があるんでしょうか・・・。






a0212630_12224742.jpg

おまけのハオルチアです。砂丘城という名前で某店から買ったのですが、ニグラの血が入った雑種だと思います。なんか群生の仕方が面白いので気に入ってます。




a0212630_12241254.jpg

Haworthia nigra RIB0403 Fish river
これは原種ニグラ。かっこいいです。ニグラは成長が遅いようにも感じますが、ポコポコ子供を周りに生やすので、増やすのはさほど難しくはありません。この株も、子株を3つ切り取って別の鉢で育てています。

by roka79 | 2011-12-22 12:30 | アロエ