かくたすあんどさきゅれんつ

roka79.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

オトンナ実生苗

2011/09蒔きのオトンナ実生苗。

a0212630_170449.jpg

アルミアナ(Othonna armiana)。


a0212630_1713120.jpg

マクロスペルマ(Othonna macrosperma)。


どちらも1本しか発芽しなかったんですが、今のところ順調かな?
だけどこいつが・・・


a0212630_1723818.jpg

カキリフォリア(Othonna cakilifolia)。
結構発芽はしたんですが、その後本葉がぜんぜん出て来なくて、今やこんな状態に。
何が悪かったのでしょうか・・・。これは珍しい紫花の咲くオトンナなので、悔しいです。



a0212630_1745796.jpg

これは先日蒔いたばかりのアルミアナ(Othonna armiana Rooiberg)。2本発芽してるのを確認しました。


おまけ。

a0212630_1765711.jpg

a0212630_177634.jpg

クラビフォリア(Othonna clavifolia)が咲いています。

by roka79 | 2012-01-31 17:09 | コーデックス
2012年 01月 29日

増えやすいアロエ

ハルラナ(Aloe harlana)が咲きました。
a0212630_19311636.jpg

a0212630_19312533.jpg

エチオピア原産で、deep wine-redの花が注目に値すると書かれていたりもしますが、この株の花はピンク色。これが増えるんです。幾つにも株分けしました。



バケリ(Aloe bakeri)も咲きました。
a0212630_1937493.jpg

a0212630_19371667.jpg

これはマダガスカル、Toliara Province産のアロエ。黄花がステキです。これもどんどん増える。



a0212630_19383316.jpg

ゼブリナ(Aloe zebrina)です。これは結構分布域が広いアロエです()。これも子吹いてどんどん増えます。あまり大きくしたくないので鉢は緩めません。




a0212630_19433463.jpg

フラギリス(Aloe fragilis)。マダガスカル原産です。白っぽい肌合いが美しいアロエ。これも増え増え。




a0212630_1948860.jpg

パルブラ(Aloe parvula)。これまたマダガスカル原産。ただしこの株はオーストラリア実生株だそうです。これも増えて群生するんですが、現時点ではまだ子吹いていません。




a0212630_19504266.jpg

クラビフローラ(Aloe claviflora)。南ア原産()。成長はしましたが、これは増えませんね。clavifloraというのは、「棍棒状の花」というような意味で、実際に豪壮な花が咲くようです。

by roka79 | 2012-01-29 19:59 | アロエ
2012年 01月 27日

2011/09蒔きのメセン実生苗の今の状態

2011/09蒔きのメセン実生苗の今の状態を載せてみます。

a0212630_15551612.jpg

Ruschia macrocarpa
よくわからんルスキアなんですが、まあルスキアらしくなるんでしょう。


a0212630_15575372.jpg

Cerochlamys pachyphylla



a0212630_15582845.jpg

Glottiphyllum oligocarpum



a0212630_15591689.jpg

Eberlanzia disarticulata SB868



a0212630_1604240.jpg

Eberlanzia disarticulata
こっちはちょっと遅れて蒔いたモノ。フィールドナンバーなし。



a0212630_17574482.jpg

Faucaria bosscheana



a0212630_1615122.jpg

Glottiphyllum regium
全斑がが多くて、これだけしか残りませんでした。


a0212630_1632986.jpg

Oscularia deltoides
ようやくギザギザの葉っぱが。



a0212630_1635827.jpg

Phyllobolus tenuiflorus
まあ順調。



a0212630_1644445.jpg

Trichodiadema decorum
T.calvatumに比べて成績悪し。



a0212630_1662487.jpg

Aloinopsis rosulata
一度水浸しになってしまい・・・。



a0212630_16737.jpg

Frithia humilis
まあこんなもんなんでしょうか?



a0212630_1673355.jpg

Nananthus wilmaniae



ハイポネックスを与えています。
先日、メサ・ガーデンで買ったメセンをさらに9種蒔きました。
Antimima fenestrata
Antimima fenestrata Knersvlakte
Antimima vlokii Touwsberg
Bijlia cana CM32 
Lapidaria margaretae SB1798
Mitrophyllum grande SB1960
Stomatium suaveolens LAV28194
Titanopsis hugo-schlechteri SB1342
Vanheerdia roodiae Boonstevlei

どうなるでしょうか。


おまけ。

2009/09蒔きの、Titanopsis fulleriが咲き・・・かかっています^^;
a0212630_16192472.jpg

a0212630_16194035.jpg

a0212630_1619537.jpg

個体差が結構出るのが実生の愉しさですね。


a0212630_16204182.jpg

a0212630_16205282.jpg

ISIJの新年大会で買ったEbracteola wilmaniaeが咲き・・・かかっています。

by roka79 | 2012-01-27 16:25 | メセン
2012年 01月 25日

ピンク色のメセンの花が咲きました

マルロチステラ・ウニオンダレンシス(Marlothistella uniondalensis)が咲きました。

a0212630_22143095.jpg

a0212630_22143969.jpg

中筋の入ったピンク色のキレイなお花です。

なお、こちらはステノフィラ(Marlothistella stenophylla)のお花。あまり違いはないのですが^^;(2011/02/22撮影)。こっちは今年はまだ開花しません。
a0212630_22181372.jpg




アンチミマ(Antimima)も咲きました。小ぶりですけど、これもピンク色で可愛いです。
(種は不明としておきます)
a0212630_2220118.jpg

a0212630_22213651.jpg


by roka79 | 2012-01-25 22:22 | メセン
2012年 01月 24日

タイレポ パタヤ近くの多肉ファームにて

タイレポ記事、書き始めることにしました。

まずは、バンコクから車をかっ飛ばして2時間弱(記憶が曖昧です)、パタヤ手前にある多肉植物のファームに連れて行ってもらった時の事を記事にします。



a0212630_17134715.jpg

規模はそれほど大きくはないのですが、扱っている品物が・・・。ここはもちろん実生もしていますが、ちゃんとしたルートで株を輸入しているそうです。



a0212630_17154743.jpg

Dioscoreaです。札が土に刺さってるので種小名がわからないのですが、見た目がいかにもヤマノイモ科。




a0212630_17174545.jpg

真ん中に写っているのは、Cyphostemma juttaeかと。その左後方がアロエ林。



a0212630_17192980.jpg

大量のPterocactus tuberosusらしきモノ。なんでプテロカクタスなんていう割とマニアックなサボテンがこんなに?需要がそんなにあるんでしょうか。



a0212630_17212371.jpg

真ん中、Euphorbia horwoodiiです。接木も別の場所にありました。(※すいません。事情により、最初に書いた一部内容を削除しました。お察しください。)
その後方、Sarcocaulon patersoniiです。さらにその後方、Ceropegia dimorpha。





a0212630_17255073.jpg

右の方に3つ並んでいるのは、Adenia firingalavensis var. stylosaです。左端にEuphorbia silenifoliaが写っていますね。




a0212630_17274267.jpg

デカいCephalopentandra ecirrhosa。このへん、ウリ科地帯。




a0212630_17283012.jpg

Euphorbia eckloniiも可愛い。



ここまでで、「なんかユーフォが多くない?ユーフォばっかり撮影したんだろ?」とお思いの方も居られるかもしれませんが、実際ここのファームはユーフォルビアが多いんです。





a0212630_17303995.jpg

手前のEuphorbia francoisiiも葉っぱのバリエーションが豊富ですが、その右の方にはEuphorbia labatiiが並んでいます。(フランコイシー園芸については後日)






a0212630_1733611.jpg

Pachypodium namaquanumがズラリ。その左のほうにはドルステニアが写っていますが、タイの気候はドルステニアと相性がいいようで、このファームだけではなく、あちこちで見ました。





a0212630_17344566.jpg

サボテンも意外と充実していました。回った所から判断する限り、マミラリア人気が高いようです。あと、兜はタイでも人気が高いそうです。加えて、なぜかObregonia denegriiがほとんどどこでも売られていました。





a0212630_17382810.jpg

ケースに入ったアボニアたち。手前、Avonia prominens。奥、Avonia quinaria ssp. alstonii。蒸し暑いタイの雨季は、どうやって管理するんでしょうか?





a0212630_17401073.jpg

この女性が色々説明してくれました。おそらく、ファームの経営筋の方だと思うのですが。





a0212630_17415375.jpg

Aloe fimbrialisです。デカいです。このファームはアロエにも力を入れていて、別棟で実生をたくさんしていました。




a0212630_17435647.jpg

これは驚きました。Cylindropuntiaと思しきモノが2鉢ありました。





a0212630_17444585.jpg

マダガスカル的な雰囲気の雨ざらしスペース。





a0212630_174530100.jpg

この真中に写っているの、Alluaudiaだろうと思うのですが、よくわかりません。





a0212630_1746396.jpg

Aloe marlothiiです。鬼切丸と呼ばれるアロエです。こんなにデカくなったら、日本じゃ「邪魔!」って思われるでしょう^^;




a0212630_1748596.jpg

全部Ibervilleaの実生苗。




初めて訪問したのがここだったため、圧倒されたというか・・・興奮してしまいました。
用土を作っている所も見せてもらいましたが、日本で普通使う赤玉土というものは無いそうなので、ココピートやら籾殻やら鶏糞やら(鶏をたくさん飼っていました)を配合しているそうです。ただ、持ちはそれほどよくないので、植替えの頻度は日本より高いというようなことを聞きました。
あと、ユッカをたくさん実生したはいいものの、あまり売れない・・・というような事も。


ここでゲットした物はあるのですが、ちゃんと手続きを踏んで、後で日本に送ってもらうことになっています。

by roka79 | 2012-01-24 18:04 | 多肉植物その他
2012年 01月 11日

暖房機が届いたんですが・・・。

a0212630_1641369.jpg

ビニールハウス用の温風暖房機が届いたので設置したんですが・・・。


動きません(燃焼しません)・・・。原因は、送油パイプの径が暖房機本体側と灯油タンク側とで違っているため、上手く灯油が流れない(暖房機側で漏れてしまいます)ということのようです。うーん・・・。暖房機のメーカさんに頼んで、必要な部品を発送してもらうことになりました。明日届くそうですが、明後日からタイに行くので、かなりギリギリですw; 煙突のトップも買わないとまずいんですが、某店売り切れてました・・・。


まあ、その部品で問題が解決することを祈るしかないです。



これだけだとなんなんで、ペラルゴを3種。

a0212630_16465895.jpg

a0212630_1647990.jpg

?
数年前に入手したモノで、幹が立ち上がるんですが、種がわかりません。葉っぱはモシャモシャ系。

これが、夏に枯れ尾花状態で花が咲きましてビックリしたんですが。(2011/08/30撮影)
a0212630_16484385.jpg





a0212630_16492136.jpg

a0212630_16502265.jpg

Pelargonium carnosum 枯野葵 (として買ったモノ)
初めて買ったペラルゴがこれでした。結構成長しました。春に綺麗な花が咲くんですが、花画像はその時に。





a0212630_16514226.jpg

a0212630_16515352.jpg

Pelargonium ferulaceum 玉人葵
上のカルノーサムにちょっと似ていますが、葉の形状が違いますよね。花は調べてみた限り大差ないんですが。

by roka79 | 2012-01-11 16:57 | コーデックス
2012年 01月 08日

国際多肉植物協会(I.S.I.J.)新年大会に行ってきました

国際多肉植物協会(I.S.I.J.)の新年大会に行ってきました。ので、レポ記事のようなものを書きます。


私が会場に到着したのは午前9時半過ぎ。もう開場していて、みなさんの熱気ムンムンでした。




a0212630_1783371.jpg

最初に目に留まったのは、このデカいEuphorbia primulifolia プリムリフォリア。可愛い~けど、お値段が。




a0212630_1710252.jpg

真ん中に鎮座していらっしゃる、Pachypodium baronii var. windsorii ウィンゾリーが、めちゃめちゃかっこいいんですけど・・・。お値段聞いたらぶったまげました。「だって、作れないんだもん」とのこと。実生株なんですね。すごい。





a0212630_17125567.jpg

Euphorbia umfoloziensis 、初めて実物を見ました。1991年記載()ですから、まだ20年ほどしか経っていない種です。トルチラマに似ていますが、いいですね。





a0212630_17155718.jpg

私の好きなマミラリアの一つ、Mammillaria pennispinosa 陽炎 の群生株です。育てていてもなかなか大きくならないんですが、いったいどうやったらこんな風に・・・。




a0212630_1718663.jpg

これまたビックリ。Adenia kirkii キルキーです。なんというデカさ。ウチの、すごく小さいんですけど・・・。「なんでか凹んじゃったんだよね」と仰ってましたが、これはこれで。





以下、品評会に出されたモノを幾つか。



a0212630_1720294.jpg

Kalanchoe thyrsiflora (variegated) 唐印錦 です。ここまで大きくさせながら、綺麗な色を保つのって、相当難しいのでは・・・。




a0212630_1722552.jpg

Pachycormus discolor 象の木 の大株。いやー・・・すごい。これは作り込んだ株なのでしょうか。もんのすごい歳月を要すると思われますが。葉っぱを見ると、なんとなくウルシっぽさを感じますか?





a0212630_1724214.jpg

Drosanthemum のナニカ(種小名は札に書かれていませんでした)。ワッサワサ茂ってます。近付いてよく見ると葉がキラキラしててとても綺麗でした。





a0212630_17254547.jpg

a0212630_1725553.jpg

こちらはアロエ科品評会。ハオルチアがたくさん出品されていましたが、私の目はこれに釘付けです。
これが、なかなか手に入らない、Aloe cv. 'Dracula's Blood'。大きくならないと子吹かないんだそうです。しょうがない、気長に待つしかありません。






a0212630_17291360.jpg

ユーフォルビア好きだという奇特な方を紹介していただいたのですが、その方が、Euphorbia piscidermis ピスキデルミスの、しかも正木をお買いになっていました。これは難しいでしょう・・・頑張ってください。しばしユーフォルビア談義が出来て楽しかったです。






a0212630_17314884.jpg

今さらですが、会場の様子です。上着着てると暑いほどの熱気。






a0212630_17323355.jpg

バンダナオヤジです。(ここで3点も買ったので^^;)






幾人もの知人に久しぶりにお会い出来たし、収穫もあったし、とても楽しいイベントでした。




a0212630_17334610.jpg

これが収穫したブツですー

by roka79 | 2012-01-08 17:41 | 多肉植物その他
2012年 01月 06日

ユーフォルビアが咲いています

ユーフォルビアが咲いています。真冬なのに。



a0212630_13363069.jpg
a0212630_1336384.jpg

Euphorbia gottlebei
葉は完全に枯れているのですが、こういう状態で花を咲かせてくれます。
この株は珍しい黄花タイプなのです(ゴットレベイは通常赤花です)。





a0212630_13383460.jpg

Euphorbia symmetrica
小さな実生苗をいただいて、4年ほど育てているシンメトリカです。2個。


a0212630_13401872.jpg

お花が咲いています。



a0212630_13403460.jpg

こっちは、実もなっています。タネを採らなきゃ。





a0212630_1342554.jpg

Euphorbia silenifolia (double headed)
双頭のシレニフォリア。葉が赤く染まっていますが、花が・・・咲いてますよね?





a0212630_13433192.jpg

a0212630_13434129.jpg

Monadenium montanum
イモから伸びた茎の先で、花が咲いています。一つだけですけどね。
Monadenium montanum var. rubellum ルベルムは結構人気だと思いますけど、こちらが基本種。

by roka79 | 2012-01-06 13:46 | ユーフォルビア
2012年 01月 05日

セネキオ新顔

冬はセネキオが元気です。


全てではないんですが、新顔を中心に幾つか。




a0212630_13305614.jpg

a0212630_1331657.jpg

?
以前いただいたモノなんですが、種がわかりません・・・。
バリーです、と言われたのですが、調べてみると、どうも違うように見えます。
とても美しい葉色になっているのですが。
ん・・・それともやっぱり、Senecio ballyi の1タイプでいいのかしら?




a0212630_13321772.jpg

Senecio stapeliformis 
鉄錫杖と呼ばれるモノです。秋にHCで買いました。グングン伸びて、今後増えていきそうです。





a0212630_13334740.jpg

a0212630_13335765.jpg

?
これも、以前いただいたモノです。種がわかりません。
棒のような茎に、暖かい時期は葉が付きます。
これ、ご存知の方が居ましたら、どうぞ教えてくださいな。





a0212630_13352594.jpg

a0212630_13353512.jpg

Senecio anteuphorbium
柳葉七宝樹です。
先日いただいたモノです。結構デカいです(大きさがわかるように、ハサミを置いてみました)。
和名に七宝樹と入っていますが、Senecio articulatus とはずいぶん見た目が違いますよね。 
もう発根しているので、このまま順調に育ってくれるものと思います。

by roka79 | 2012-01-05 13:40 | 多肉植物その他
2012年 01月 03日

塔状になるヤツが欲しいです

塔状になるヤツが欲しいです。



a0212630_14295362.jpg

Astroloba bicarinata ?
 (として買ったモノ) 
Astroloba bicarinata はハオルチアとアストロロバの属間交配種、Astroworthiaとする考えもあるようです。 
どうも、本物なのか判断出来ませんが、なかなかいい塔になってきたと思います。周りからもボコボコと。
これ、徒長したんでぶった切った上半分なんです。


こっちが下半分。
a0212630_14342136.jpg

これも、子株が出てきてくれました。





a0212630_1434591.jpg

Astroloba × skinneri cv.
蛍雪の松という名前がついてましたが、これもAstroworthiaってことなんでしょう。白いザラ肌がステキなのでお気に入りです。






a0212630_14365183.jpg

Haworthia resendeana
紫翠という和名が付いているモノだと思います。HC出身で、買った時はちんまい株でしたが、意外と成長が速いです。この渋さがたまりません。





a0212630_1438234.jpg

Haworthia reinwardtii var. chalwinii
九輪塔というヤツです。ほったからし栽培ですが、いい感じに群生してきて、色合いもステキです。



ISIJ写真集第2巻を読んだら、魅力的なハオルチアが結構載ってて・・・。誘惑に負けそうです。

by roka79 | 2012-01-03 14:41 | アロエ