かくたすあんどさきゅれんつ

roka79.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 29日

繋ぎ記事

最近色んな事に追われてブログ更新どころか多肉栽培作業もあんまり出来ていません。もうそろそろ種まきしないといけないのに。すいません。とりあえずユーフォでつなぎ記事を書いときます。

a0212630_18052987.jpg
Euphorbia subapoda var. nov

意外と目覚めるのが遅かったです。もしかして逝った?と思いましたが無事に花を咲かせ、葉も出て来ました。

a0212630_18053419.jpg
Monadenium schubei v. schubei

これは蕾が付いてから開花するまでかなり時間がかかったモナデ。柱物モナデは丈夫だけど、イモモナデはやっぱり・・・。
冬にアメリカ旅行行ってしまってハウスの暖房が切れてしまったのが不味かったのかなあ・・・。




by roka79 | 2014-04-29 18:12 | ユーフォルビア
2014年 04月 24日

お金があったらメセン専用のビニールハウスが欲しいです

メセンを全部ビニールハウスの外に出しっ放しにしています。梅雨になるまでそうしていようと思っています。何故なら・・・。
a0212630_20250903.jpg
直射日光に当てているとこんな風に綺麗に色付くからです。私のハウスは遮光率50%なのですが、その環境ではこうはならない。

しかし真冬に外に出しっ放しにしていたら、前に記事にしましたが、凍害に会ってしまう。

なので、お金があったら、遮光率も低く、通風も良く、真冬でも凍害に会わない程度の環境のメセン専用ハウスを持てたらなあ・・・と思うわけです。どなたかお金ください(冗談です)。


a0212630_20301736.jpg
Aloinopsis luckhoffii


a0212630_20302170.jpg
Aloinopsis malherbei

a0212630_20302495.jpg
Titanopsis fulleri


a0212630_20303049.jpg
Trichodiadema barbatum

真冬にやらかしてしまった凍害(凍死者多数)から学んだことですが、アロイノプシスやチタノプシスは耐寒性が強いということ。トリコディアデマはそれほど耐寒性が強くないということ。アンチミマもそれほど耐寒性が強くないということ。

ということで?新顔のアンチミマを紹介。

a0212630_20303632.jpg
Antimima sp. SB1942 Quaggaskop


by roka79 | 2014-04-24 20:40
2014年 04月 17日

引っ越してしばらくネット回線が開通しなかったので、更新間隔が空いてしまいました。今はユーフォルビアの植え替え作業に追われているのですが、サボテンなどの種もそろそろ蒔かなければならないし、なかなか追いつきません!

まあ、それはともかく、撮り溜めておいた写真の中から幾つか。



a0212630_20133714.jpg
Aloe peglerae ペグレラエ
7年間くらい育ててきましたが、この時期のペグレラエは良い色付き方でいいですね。好きなアロエの一つです。


a0212630_20134466.jpg
Cephalopentandra ecirrhosa ケファロペンタンドラ・エキローサ
意外と丈夫で、無事に越冬してくれるのですが、去年は花が咲かなくなっていたと思います。なので、この写真を撮影した後に肥料を多めに入れて植え直しをしました。今年は夏に花が咲いてくれるかな?

a0212630_20174575.jpg
Dioscorea elephantipes 亀甲竜
みんなが持ってる亀甲竜という感じですが、私も3つ持っています。一つはもう休眠してしまったのですが、まだ葉を茂らせている2つを載せました。上の方がゴツゴツしていて好まれるかしら?

a0212630_20194832.jpg
Echinocereus viridiflorus ssp. cylindricus キリンドリクス
キリンドリクスとして4年前に入手したもので、これは本当にキリンドリクスか?と思っていたのですが、蕾の色合いからして、まあ本当にキリンドリクスなんでしょう・・・違う?

a0212630_20235228.jpg
Mammillaria sempervivi 影清
駄物かもしれませんが、このマミラリアは大好きです。多毛影清とかありますが、まあこれはこれで。

a0212630_20283255.jpg
Rebutia neocumingii =Weingartia neocumingii 花笠丸
去年は花付きが良くなかったのですが、今年は植え替えてあげたせいか、花付きが良いです。この黄花は良いです。ところで、ワインガルチアはレブチアに統合されたはずなのに、The Plant Listを見ると戻っていますね。どういうことでしょう?

a0212630_20333968.jpg
Brachystelma meyerianum ブラキステルマ・メイエリアヌム
もう咲きました。確か冬の間もずっと落葉しなかったような。他のブラキステルマも全部目を覚ましています。

a0212630_20334358.jpg
Fouquieria columnaris 観峰玉
これはふたつ持っているのですが、ひとつは現地物、これは国内実生物です。こっちの方が成長が速く、ご覧のように新しい枝を伸ばし始めています。やっぱり国内実生した株の方が環境適応しているんでしょうか。

a0212630_20384888.jpg
Brunsvigia grandiflora ブルンスビギア・グランディフローラ
秋の半ばから葉を出して、今もまだこんな状態。この手のバルブはどうも栽培のコツがよくわからないのですが…。

とりあえず、こんなところで。



by roka79 | 2014-04-17 20:44