<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 28日

Talinum tenuissimum お花見れた

Talinum tenuissimum、今年初めて花が咲いているのを見れました。
黄色い素敵な花です。

a0212630_17462855.jpg
a0212630_17463266.jpg
Talinum tenuissimum Dinter
丈夫です。イモは可愛らしいしお花は素敵だし言うことないですね。
午後にならないと開花しません。

a0212630_17492664.jpg
Anacampseros's flowers
これも午後にならないと花が見れません。
ウチではもう雑草扱い。ほとんど捨ててます。


ところで、EXOTICAからブツが届きまくって税関が大忙しだったようですね。
ウチにももう届きましたが、貧乏なのであんまり多くは買っていません。
ちょっとだけ紹介。

a0212630_17532445.jpg
Aloe pseudoparvula J.-B.Castillon
プセウドパルヴラというくらいですから、パルヴラに似ている・・・という訳でもないというか。
これ、2つ枝が出ています。今後に期待。


a0212630_17555738.jpg
Euphorbia astrophora J.G.Marx
アストロフォラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
輸入したの三度目です。
最初のは某栃木県な方と物々交換してしまい、二つ目のはオガクズの中でカビの塊になってました。
ややや、これは縦長にならないようにしたいです。


a0212630_17592715.jpg
a0212630_17592962.jpg
Monadenium elegans S.Carter
エレガンス、そのデカさに驚きました。
上のアストロフォラが20€以上もするのにこいつたったの9€。
幹モナデは栽培が易しいのが多いですが、このエレガンスは意外と難しい・・・。

a0212630_18051971.jpg
サイズを比較。どちらもEXOTICA株ですが、ちょっとサイズ違いすぎだろ・・・。
ちなみに左のはちゃんと生きています。やっと新芽が出始めた状態ですが。


by roka79 | 2014-06-28 18:11
2014年 06月 22日

寝たかと思ったらすぐに目覚めた亀甲竜

つい一週間ほど前に葉が一気に黄ばんだので枝を切り落として棚下の乾いた場所に安置していた亀甲竜。
今日見たら、もう新しい幹が出始めていたので、早速ひと回り大きな鉢に植え替えました。

a0212630_19210512.jpg
a0212630_19210930.jpg
Dioscorea elephantipes (L'Hér.) Engl.
上の株がゴツゴツ君、下の株がマッタリちゃん。
なんとなく。
どちらも新しい幹がニョキッと出てきていますがわかるでしょうか。
たくさんエコロング入れたので元気に育って欲しいです。


a0212630_19241640.jpg
Othonna euphorbioides Hutch.
初代のユーフォルビオイデスがお亡くなりになってしまったのでEXOTICAから入手した株ですが、
これ当たりじゃないですか?!



a0212630_19261418.jpg
Pachycormus discolor (Benth.) Coville
なかなか成長しないな・・・と思っていたらいきなり急成長を始めたパキコルムス・ディスカラー。
植え替えました。地下の塊根は割と太っていました。


a0212630_19275974.jpg
Aloe lomatophylloides Balf.f.
学名の通り、ロマトフィルムのような姿のアロエです。
かなり子吹いてきました。
近々植え替えてやる時にカキ仔をしようかと。



by roka79 | 2014-06-22 19:31
2014年 06月 20日

主にアロエ、ハオ少し、アストロロバ

タイトルの通りです。しかし、前の団扇サボテン記事でマジ考えさせられました。サボテン温室とメセン温室を分けたい!

a0212630_18481283.jpg
Aloe dumetorum B. Mathew & Brandham
synonym of
Aloe ellenbeckii A.Berger

ドメトルムの名前で数年前に入手した株です。

こんなんなっちゃいましたので、撮影後に大きな鉢に植え替えました。



a0212630_18481442.jpg
Aloe longistyla Baker
「百鬼夜行」という名前で売られているアロエです。
植え替えたら早速葉が展開してきました。
まだ小さいので可愛いです。


a0212630_18542277.jpg
Aloe claviflora Burch.
一時根がポロポロになってしまい、養生させていたんですが無事に復活。
とても素敵な肌色のアロエだと思います。


a0212630_18560737.jpg
その実生苗たち(奥はペグレラエです)。


a0212630_18564951.jpg
Haworthia tessellata Baker
「竜鱗」です。駄物かもしれませんが、群生させちゃる。
とても美しい。


a0212630_18583259.jpg
Haworthia scabra var. morrisiae (Poelln.) M.B.Bayer
スカブラ・モリシアエ、植え替えずに放置してたら黄ばんできちゃったので植え替えました。
変なところから子吹いてきてます。

a0212630_19003139.jpg
a0212630_19003312.jpg
Astroloba bullulata (Jacq.) Uitewaal
花が咲きました。地味なハオルチアの花っぽいですね。





by roka79 | 2014-06-20 19:01
2014年 06月 17日

へんてこな団扇サボテンたち

2013年12月末に「団扇サボテンを4っつ入手」という記事を書きましたが、その後の状況などを含めて、へんてこな団扇サボテンについて書きます。


a0212630_10574946.jpg
Austrocylindropuntia floccosa (Salm-Dyck ex Winterfeld) F.Ritter HPT357
なんだかわからなくてOpuntia-Oの利野塚さんに尋ねたら教えてくれたものです。
たくさん枝が出て来て面白いことになりそうですよ。

a0212630_10575496.jpg
Cumulopuntia sphaerica (C.F.Först.) E.F.Anderson
これもなんだかわからなくて利野塚さんに教えてもらいました。
茎節が一つ増えました。


a0212630_10575804.jpg
Tunilla tilcarensis (Backeb.) D.R.Hunt & Iliff
これも以下略
入手当時は団扇一枚でしたが普通の?団扇サボテンらしい形になってきました。


a0212630_10590778.jpg
Cylindropuntia fulgida (Engelm.) F.M.Knuth
4年ほど前に利野塚さんから「拳骨団扇」としていただいたものです。
てっぺんがダメになり横から新しい団扇を出すんですがもげ、また出すんですがもげの繰り返しです。


a0212630_11001520.jpg
Tephrocactus alexanderi Backeb.
カクタス・へんてこりーな
queiitiさんからいただいたアレキサンデリです。
かっこいいですね。実にかっこいいです。


a0212630_11002034.jpg
Tephrocactus articulatus (Pfeiff.) Backeb.
これも以下略
これは何だろう?札に書いてある文字で調べても???だったのでメールで訊いたのですが、
武蔵野の刺無しタイプだろう・・・とのことでした。
ずいぶん雰囲気が違いますね。


a0212630_11014272.jpg
Tephrocactus molinensis (Speg.) Backeb.
これを撮影しようとしていたら朝の散歩中の夫婦さんが「何ですかこれ?!」と訊いてきて、
南米に生える団扇サボテンですよと答えて色々説明していたらビックリしていました。
なんせ田舎なもんで、ハウスで作業をしているとよく散歩中の方から声をかけていただけます。
これも趣味家としてはうれしいことの一つです。


by roka79 | 2014-06-17 11:25
2014年 06月 15日

ブドウ

先日ブドウの記事を書こうと思ったけどやっぱりウリにする、と書きましたが、今日はブドウにします。
しかし、やっぱりバイクがないとハウスまでの往復がキツいです。今日は朝5時頃から作業してましてが、帰り、まだ9時前なのに暑くて歩いていて意識が遠のきました。かえって危ない気が…。

a0212630_14455773.jpg
a0212630_14460096.jpg
Cyphostemma betiforme (Chiov.) Vollesen
ソマリア原産のキフォステンマです。去年入手した株ですが、5月頭ころから無事に葉が展開。
かっこいいですねこれ。


a0212630_14482567.jpg
a0212630_14482725.jpg
Cyphostemma juttae (Dinter & Gilg) Desc.
6年育てている株ですが、なかなか大きくなりません。
しかも2枚目の画像でわかると思いますが、株元大きく抉れてます。
大丈夫そうですけど。


a0212630_14511021.jpg
今年も懲りずに実生してます。100粒蒔きましたが、まだ一つ発芽しただけ・・・。
以前もそうでしたが、これ発芽率悪すぎです。何か、種に傷を付けるとか工夫が必要なんでしょうか。


a0212630_14531439.jpg
Cissus sp. MEXICO
お気に入りのシッスス。今年も元気で蔓を伸ばし、周りに絡みつくのでちょっと困ります。


a0212630_14565272.jpg
a0212630_14565549.jpg
Cissus tiliacea Kunth
割とポピュラーなもの。ものすごく丈夫で、ヘンテコな塊茎がボコボコ出来、気根を生やすので株分けがとても簡単です。
チュベローサって名前、シノニムになってたんですね。

a0212630_15001566.jpg
Cissus quadrangularis L.
クアドラングラリス蒔いてみました。発芽し始め。
ウチに、いまだにクアドラングラリスなのかカクティフォルミスなのか判別が出来ないのがあるので実生してみたというのもあります。



by roka79 | 2014-06-15 15:07
2014年 06月 14日

アガベの記事が少ないのですが

アガベの記事が少ないのですがたまには。

a0212630_17293847.jpg
Agave sp. 'Kutsugen-no-Maiougi'
屈原の舞扇です。
学名不詳のまま導入され、流通しているそうですが、美しいです。
5年前に安値で入手したこの株ですが、ずいぶん立派になりました。
そろそろまた植え替えてやらないと根がビッシリでしょう。
しっかしこれの葉先は完全に凶器です。今日もグサッとささって出血。


a0212630_17294285.jpg
Agave utahensis var. eborispina (Hester) Breitung RP31
これの実生やっぱり難しい~移植してからもう既に2つ消えました。
ハウス内じゃ暑すぎると思って外に出しっ放しにしていたのですが、梅雨時なのでもうそういう訳にもいかず…。
しょうがないから棚下の日陰に置いています。
雨除けがあるだけのスペースまた欲しい…。


a0212630_17294891.jpg
Mangave 'Bloodspot'
いわゆるパープルスポット。去年入手した株です。
春の間ずっと外に出しっ放しにしていました。いい感じの斑点です。

a0212630_17295355.jpg
開花したこちらの株は、やはり子株をたくさん出しつつ枯れていっているところです。もう少ししたらカキ仔します。


a0212630_17295615.jpg
a0212630_17295931.jpg
Calibanus hookeri (Lem.) Trel.
このブログで何度も紹介している気がするホーケリー。6年前に入手した株ですが、でっかくなったなー。
これはとにかく丈夫で暑さ寒さに強く、屋外放置でも行けます。
下の画像を見てもらえばわかりますが、表面のひび割れが出てきているのがグッド。


a0212630_17300294.jpg
Manfreda sp. Fresnillo,Zacatecas
今年の実生マンフレダです。ググってもほとんど画像が出てこないこのマンフレダ、どうなるでしょうか。




by roka79 | 2014-06-14 17:52
2014年 06月 12日

梅雨空の下の花

a0212630_19182329.jpg
a0212630_19182647.jpg
Cephalopentandra ecirrhosa (Cogn.) C.Jeffrey
小さなウリの花ですが。今年は開花が早いし元気です。肥培してるせいかな?

a0212630_19222943.jpg
a0212630_19223251.jpg
Pachypodium inopinatum Lavranos
栽培し始めて初めて花が咲きました。

a0212630_19241140.jpg
Pterodiscus ngamicus N.E.Br. ex Stapf
ンガミクスの花は初めてです。古城とはずいぶん雰囲気が違いますね。ところでこのンガミクス、unresolvedになってますけどどういうことでしょう?確か再発見された種だったような…。



by roka79 | 2014-06-12 19:28
2014年 06月 11日

発芽ネタ

もう関東地方は梅雨入りしましたね。これからシトシトジメジメムシムシした季節が始まるかと思うと嫌になります。私、とある事情でしばらくバイクに乗れないのです。だから家からハウスまでは歩き。歩いて行ける距離のところに引っ越してよかった・・・。

発芽ネタです。ぞろぞろ発芽してきました。


a0212630_08013184.jpg
Aloe chortolirioides A.Berger
幸運にも大量に入手出来たグラスアロエ、コルトリリオイデスの種子。多肉仲間にも保険としてお分けしましたが、私のところでもポツポツ発芽を始めました。10本くらいは生き残って欲しいな~。


a0212630_08013524.jpg
Aloe erythrophylla Bosser
画像検索してもらえばわかりますが、赤くて紫ですごくかっこいいマダカスカルアロエです。これは期待しています。


a0212630_08013899.jpg
Aloe suprafoliata Pole-Evans
小さいうちは葉が互生するステキなアロエ。これも大量に蒔きました。順調に発芽中。


a0212630_08014167.jpg
Aloe thorncroftii Pole-Evans
希少な鮫肌アロエ、トルンクロフティー。去年は2つしか発芽せず、そのうち一つは枯れてしまい、一つしか生き残りませんでしたが、今年は大量実生。これが今年のアロエ実生の本命だったりします。


a0212630_08133609.jpg
Euphorbia curvirama R.A.Dyer
クルビラマ、ちょっとピンボケになってしまいましたが幾つか発芽しました。ユーフォの種子はなかなか入手出来ないので、大事にしたいです。


a0212630_08133920.jpg
Euphorbia mosaica
こちら、もっと大事にしたいモザイカ。札に5Kと書いてあるように5粒しかパケットに入っていない高級種子。それがもう4つ発芽。しかし問題はここから。一昨年E.herreiの実生をしましたが、発芽後すぐに全部溶けてしまいました。これも難しそうな気がするのですが、発芽したらもう乾燥気味にしちゃった方がいいのかしら?


a0212630_08202648.jpg
Hechtia sp. Tehuacan Oax Mex
ヘクチアです。画像検索してもらえばわかりますが、とてもかっこいいヘクチア。地生ブロメリア類は小さいうちに移植しちゃうのはダメなのでこのままある程度大きくしてまとめてそのまま移植です。


a0212630_08233406.jpg
Spathulopetalum gracilipes (K. Schum.) Plowes
(synonym of
Caralluma gracilipes K.Schum.)

ガガイモ。あまりカラルマっぽくない繊細な雰囲気の花を咲かせるカラルマです。ガガイモの実生は意外と難しいという個人的な感想。私が下手なだけですが・・・。


a0212630_08290139.jpg
Trochomeriopsis diversifolia Cogn.
ウリ科のコーデックス、トロコメリアっぽいという意味のトロコメリオプシス。一属一種です。マダガスカルウリ。


以下、去年以前の実生苗を幾つか載せて終わりです。

a0212630_08373838.jpg
Dracaena draco (L.) L.
2012年蒔きのドラセナ・ドラコです。3つ生き残りました。竜血樹と言われるほどの威厳が出るのはいつになることか。


a0212630_08374404.jpg
Erythrina flabelliformis Kearney
2012年蒔き。冬の寒さに弱く越冬に失敗する脱落者の多いマメ。今年も実生したかったですが忘れてました(笑)。

a0212630_08433539.jpg
Aloe compressa H.Perrier
マダガスカルの互生アロエです。他のアロエも混じってますが・・・。今年はこれの変種、
A. compressa var. schistophilaを蒔いたのですがどうなるでしょうか。


by roka79 | 2014-06-11 09:01
2014年 06月 07日

アロエ届いた

EXOTICAからアロエ(など)が届いたので植え付けました。その一部を紹介します。

a0212630_20281441.jpg
Aloe suarezensis H. Perrier
とてもステキなアロエです。これ欲しかったの。マダガスカル最北部、Antsiranana Province原産です。


a0212630_20282132.jpg
Aloe betsileensis H. Perrier
これもすごく欲しかったので2株買っちゃいました。これもマダガスカルのアロエです。南西部、Toliara Province。A.coniferaの近縁種です。


a0212630_20363664.jpg
Aloe rebmannii Lavranos
マダガスカルアロエということでオマケです。やっぱりこれ大好きです。増えたので株分けしましたし、今後も株分けしていくつもりです。


以下、実生アロエの状況です。

a0212630_20395692.jpg
スプラフォリアータ順調に発芽中。

a0212630_20400053.jpg
リネアータも発芽し始めました。


by roka79 | 2014-06-07 20:45 | アロエ
2014年 06月 06日

ダシリリオンの移植

実生したダシリリオン、まとめ植えのままだったんですが、すべて移植終わりました。

a0212630_23361732.jpg
a0212630_23362030.jpg
Dasylirion lucidum Rose
いい感じです。葉っぱのギザギザも出てきました。こいつら冬に屋外放置でも行けそうです。

a0212630_23394968.jpg
a0212630_23395486.jpg
Dasylirion texanum Scheele
こちらはテキサヌム。これは今日全部移植しました。根張りがルシドゥムより悪かったんで深鉢使わず。


今年もダシリリオン色々たくさん蒔いたんで楽しみです。


by roka79 | 2014-06-06 23:43