かくたすあんどさきゅれんつ

roka79.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

Aloe lomatophylloides 株分け

Aloe lomatophylloides がかなり子吹いてきたので株分け。

a0212630_01192806.jpg
Aloe lomatophylloides Balf.f.
すごい群生株にしてもよかったんですけどね。
これは直射日光に弱い感じなのでハオルチアと同じく棚下栽培してます。
ロドリゲス島(Rodorigues Island)全体に広がっているそうですが、
この島ってモーリシャス領でマダガスカルの東、かなり絶海の孤島っぽい場所なんですね。
絶海の孤島に限られて生えているアロエってなんかステキ。



by roka79 | 2014-07-31 01:36
2014年 07月 28日

マダガスカルのアデニア

マダガスカル産のアデニアも色々あって、A. stylosaなんか魅力的ですが、値段が高いので手が出ません。
という訳で。

a0212630_19233649.jpg
a0212630_19234169.jpg
Adenia elegans H.Perrier
緑色の葉の濃さも良いマダガスカル産のアデニアです。
塊茎もかなり大きくなる種なので大事にしたいです。
去年輸入したものですが、無事に越冬。
アデニアは寒さに弱いと言われますけど
それほどでもないような。


a0212630_19272633.jpg
a0212630_19273042.jpg
a0212630_19273233.jpg
Adenia ecirrosa W.J.de Wilde
こちら、今年輸入したアデニア・エキローサ。
葉っぱの色が青白くていいです。
これ、葉が水を弾きます。
輸入した時点(今年の6月)では丸坊主でしたが、順調に葉が展開。
塊茎はまだ細いですが、ジックリ育てたいです。
ところでこれ、
ecirrhosaという間違った綴りでの方が検索結果が多いのはなぜ?







by roka79 | 2014-07-28 19:37
2014年 07月 26日

Aloe eximia 最も威風堂々としたマダガスカルアロエ

a0212630_11235667.jpg
a0212630_11240028.jpg
a0212630_11240797.jpg

Aloe eximia Lavranos & T.A.McCoy

2006年に記載されたばかりのマダガスカル産アロエ、エクシミアです。

入手してから屋外に出しっ放しにしているため、直射日光に当たって

葉が茶色になってます。

かっこいい。

アロエ本(Aloes:The Definitive Guide)によると、

「マダガスカルのアロエの中で最も威風堂々とした種と位置づけられる」

なるほど確かにマダガスカルのアロエはどちらかと言うと小型で、繊細な雰囲気のものが多いように思いますが、これは雰囲気が違いますね。

4~5メートルの高さにまでなるそうです。

アンツィラベ(Antsirabe)の西おそよ80kmのあたりにのみ自生していて、高山性なので寒さには割と強そう。


草刈りをして防草シートを敷き、植物をどんどんハウスの外に出しています。




by roka79 | 2014-07-26 11:39
2014年 07月 22日

Raphionacme madiensis 咲きました

a0212630_22394116.jpg
a0212630_22394604.jpg
a0212630_22395032.jpg
Raphionacme madiensis S.Moore
ラフィオナクメは幾つか育てていますけど、花が咲いたのはこれが初めてな気がします。
アンゴレンシスなんて今年もようやく葉っぱが展開し始めたところですし・・・。
フラナガニーは毎年春から元気だけれど花が咲きません・・・。
それはともかく、これは何とも言いようもない美しい花ですね。
ガガイモの中でもかなりの美花ではないかと。
(もちろんグロい花はグロ美しいですが)

グロっぽいおまけ。

a0212630_22505472.jpg
a0212630_22505856.jpg
Stapelia hyb. ?
犀角の名前で買ったものですが花がまったく違います。
王犀角に割と似た感じの花ですが縞模様も入ってないですし、
別の種なのか、交配種なのか、よくわかりません。
臭いはいかにもスタペリア。


by roka79 | 2014-07-22 22:59
2014年 07月 21日

これは何?

a0212630_21135462.jpg
Senecio citriformis G.D.Rowley
「白寿楽」と呼ばれるセネキオですね。
雨が降った7月9日に撮影したものをアップしてみます。
こんなに花が咲いたの初めてな気がしますが、
今はもう形が崩れまくり・・・。
外に出しっ放しです。


a0212630_21135929.jpg
Aloe labworana (Reynolds) S.Carter
いただき物です。ありがたや。
調べてみましたらウガンダ北部が原産で、
とても美しい立派な黄花が咲くそうです。
先が楽しみ。

a0212630_21140323.jpg
Aloe petrophila Pillans
いただき物です。ありがたや。
これはいい!とにかく葉色がいい!
花の付き方も美しいんです。
南ア、Limpopo Provinceに分布が限られているアロエ。
これも先が楽しみ。

a0212630_21315565.jpg
Crassula corallina L.f.
約一年前にNさんから買ったクラッスラ。
どうもこの手の多肉が苦手になってしまいましたが、
なんとか一年持ちましたよw
夏の蒸し暑さに少し弱いらしいのでまだ気が抜けませんが。

a0212630_21355384.jpg
綺麗に撮れていたので、ついでに6月1日の画像もアップします。
この頃に花が咲くんですね。


さて、本題です。

これは何?

a0212630_21383217.jpg
a0212630_21383957.jpg
?
EXOTICAの2ndアプデで買ったら送られてきた謎のイモ。
オトンナ・ヘデリフォリアの札が付いてましたけど違う。
何かをヘデリフォリアとして送った、という知らせもなかったし、
注文していたブツは全部届いているので、これは向こうが
間違えて送ってきたものなんですが・・・わかりません。
おわかりの方いらっしゃいましたら教えてください。









by roka79 | 2014-07-21 21:45
2014年 07月 20日

花キリン類など

マダガスカルの花キリン類などを幾つか紹介します。

a0212630_12411070.jpg
Euphorbia genoudiana Ursch & Leandri
EXOTICAの2ndアップデートで入手した株。
E.gottlebeiに似ています。今後に期待。

a0212630_12533475.jpg
Euphorbia ankarensis Boiteau
数年前にEXOTICAから輸入した株はすぐに溶けてしまいましたが、
これは去年国内で入手した株。結構大きいです。
曲がった幹も可愛げがあります。
産毛が生えた葉っぱが魅力的ですが、
これの最大の魅力は春先に咲く花。
機会があったらアップします。

a0212630_13015881.jpg
Euphorbia didiereoides Denis ex Leandri
2011年に蒔いたものですが、ようやくディディエレオイデスらしく
なってきました。
これも花が良いので先が楽しみです。


a0212630_13043881.jpg
Euphorbia geroldii Rauh
一枝もらったものを挿して育てました。放置気味だったから
それほど大きくなっていないという。
これ、刺もないし、一見するとただの木に見えるというか。
花は花キリンそのものなんですけどね。

a0212630_13084923.jpg
Euphorbia hofstaetteri Rauh
幹が曲がってます。刺の強さも良い。
産毛が生えてウェーブした葉っぱ、花は筋の入った黄色い花です(確認済み)。
これも先が楽しみ。

a0212630_13152350.jpg
Euphorbia decaryi var. cap-saintemariensis (Rauh) Cremers
E.decaryiの地域変種とされました。
花が満開でしたのでパチリ。





by roka79 | 2014-07-20 13:20
2014年 07月 19日

Monadenium discoideum

EXOTICAの2ndアップデートで入手した(旧)モナデニウム。

a0212630_22491792.jpg
Monadenium discoideum P.R.O.Bally
synonym of
Euphorbia discoidea (P.R.O.Bally) Bruyns

塊根は黒く、地中部は結構大きいです。

あまり情報がないモナデニウムですが、ザンビア原産のよう?

葉脈の目立つ葉っぱが可愛いらしい。




ついでに。

a0212630_22550846.jpg
Monadenium mafingense Hargr.
synonym of

Euphorbia mafingensis (Hargr.) Bruyns
このイモモナデ生きながらえてます。
これも葉脈がステキですし、コンパクトな姿が愛らしい。



by roka79 | 2014-07-19 23:07
2014年 07月 17日

結構臭かったです

スタペリアが咲きました。

a0212630_21590113.jpg
Stapelia schinzii var. angolensis Kers
先日一つ咲いた時はさほど臭くないな・・・と思ったんですが、
4っつ同寺に咲いたら結構臭かったです。
これは植え替えした後の写真で、植え替えする時に
いくつか茎がちぎれ落ちてしまいました。

a0212630_22025673.jpg
ちぎれ落ちた茎の方で咲いていた花。




by roka79 | 2014-07-17 22:07
2014年 07月 14日

夕暮れ時に咲いていたフォーカリア

このブログで何度か紹介している実生フォーカリアが夕暮れ時に咲いていたのでパチリ。

a0212630_20173032.jpg
a0212630_20173841.jpg
Faucaria bosscheana (A.Berger) Schwantes
片男波という和名が付けられたフォーカリアです。
2011年蒔きで、先の冬の凍害にもよく耐えてくれました。
片男って何?って思いますが、画像を見てもらえばわかるように、
フォーカリアらしいノギがほとんどなくて、
怪獣っぽくない優しい雰囲気の葉っぱです。
そして、中心部が白いこの花が良い。
20株ほどあって、今日咲いていたのがこの5株でした。
外に出しっ放しにして雨ざらし放置です。



by roka79 | 2014-07-14 20:26
2014年 07月 09日

台風対策をしつつ

今度の台風ノグリーの進路ヤバイですね。関東直撃。
以前台風で作業小屋が吹き飛ばされたので、嫌な予感が・・・。
屋外に出しっ放しにしていたものも多いので、今日は台風対策に追われました。

とか言いつつ、写真撮影。

a0212630_18232235.jpg
a0212630_18232743.jpg
a0212630_18233030.jpg
Tylecodon wallichii (Harv.) Toelken
奇峰錦の花が開花し始めていました。葉っぱは枯れてボロボロなんですけどね。
これが咲いたの初めてじゃないかしら。
チレコドンの花は大概それほど綺麗じゃないと思ってましたけど、
これは結構良い黄花かもしれないと思いました。



by roka79 | 2014-07-09 18:25