<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 19日

Cephalopentandra ecirrhosaが腐っちゃった

a0212630_21104003.jpg
ケファロペンタンドラ・エキローサ(Cephalopentandra ecirrhosa)
去年の9月の状態。
ハウス内で地植えしてみて、「元気」だの「イモが膨らんだ」だの
言っていましたが、

腐ってしまいました・・・。

a0212630_21134933.jpg
今日、園芸作業中に「そろそろ芽が出て来てもいいんだけど・・・」って思いながら
下の方を触ってみたらフニャッとして・・・。
引っこ抜いてみたら、下半分が腐ってました・・・。


a0212630_21163568.jpg
切ってみました。
左の、頭の方は硬いんですが、これはもうアウトですね。
これでテンションだだ下がり。
「イモはいつか必ず腐る」と言われたことがありますが、
なんだかもうイモ嫌になってきました。
丈夫な種類のイモだけにしていこうかな。


というか。


a0212630_21195044.jpg
ピレナカンタ・マルビフォリア(Pyrenacantha malvifolia)

これは去年の夏、庭に地植えしたんですが、冬が来る前に引っこ抜いて
赤玉土入れた鉢に植えておいたんです。
ケファロペンタンドラもこうしとけばよかった・・・。


ところでケファロペンタンドラ、ウリ科だから当然かもしれませんが、
切ってみたらかなりウリっぽい匂いがしました。





by roka79 | 2015-04-19 21:25
2015年 04月 16日

火傷

寒かったり雨が降ったり天候不順で、なかなか種まき出来ずにいましたが、
そろそろ出来そうですね。
なるべく早くやります。

今日はアロエ中心で。

まずは、バンバレニー(Aloe vanbalenii)難しいという話です。
a0212630_13061533.jpg
実生した株ですが、色合いがそこそこいいとは言え、葉が詰まっていないで、
間延びしちゃってるんです。
実生株の大半がこんな風になってしまって、栽培の仕方が悪かったのかなあ・・・って
思ってます。
真冬以外は屋外で直射日光に当てて育てるべきなのでしょうか。
でも名人はちゃんとハウス内で真っ赤にしてるし・・・。

a0212630_13062439.jpg
こいつは割といい感じなんですが、葉が赤くならないという・・・。


続いて、パルヴラ(Aloe parvula)強いという話です。
a0212630_13182288.jpg
昨年6月に、えいやって持ち上げようとしたら頭もげちゃったので、
こんな状態になりましたが・・・。

a0212630_13204957.jpg
一年経たずしてこの状態に。
これで頭の方も同時に花が咲いてればよかったんですけど。


最後は日焼けした結果火傷になってしまった話です。
冬の終わり頃、家から離れたビニールハウスに毎朝行って横を開けるのが
億劫というか無理で、
昼間も閉めっぱなしにしていたんですが、
温度が上がりすぎたのでしょう。
日焼け発生。

ラモシッシマ(Aloe ramosissima)
a0212630_13261606.jpg
2014/12/18

a0212630_13270798.jpg
こんなにボロボロに・・・。
「ワイルドな雰囲気」とか言えるレベルじゃないです。
全然へっちゃらというアロエもたくさんあったのに、
ラモシッシマが割と弱いというのがわかりました。

参考画像を載せます。

子吹きオベサ。
a0212630_13295664.jpg
a0212630_13300121.jpg
日の当たる側

もちろん寒冷紗で遮光はしていました。
だけど、遮光率が低かったんですね。
日焼けに気づいて慌てて遮光を強くしたから死に至るものは
なかったんですけど。

おわり。











by roka79 | 2015-04-16 13:41
2015年 04月 09日

久しぶりの更新になってしまいました

久しぶりのブログ更新になってしまいました。
三ヶ月以上放ったらかしだったという・・・。
すいませんでした。
4月になったことだし、またボチボチ始めます。

午前中時間が取れたのでいろいろ撮影したのですが、
今日紹介するのは・・・

a0212630_17174274.jpg
Opuntia microdasys subsp. rufida (Engelm.) U. Guzmán & Mandujano
(Opuntia rufida Engelm.)
ルフィダは赤烏帽子とか紅太鼓とか色んな和名があって、
私は紅太鼓の名前で近所のホームセンターでこれを買いましたが、
もうかれこれ10年以上放ったらか・・・育てています。
ずいぶん大きくなりました。
ウチで最凶の植物のひとつ。
(まあ一部のアガベの鋭い葉先なんかの方が殺傷力は高いでしょうが。)
うっかり触ろうもんなら細かい毛針が刺さりまくってチクチクチクチクチクチクチクチク。
この画像を見ても、隔離されちゃってる感があるでしょう?
他にもチクチクチクチクする系の団扇サボは持ってるんですが、何故かこいつばっかりに
何度も何度もうっかり触ってしまって。

春になって新しい団扇がたくさん出て来たし、雑草生えまくりだし、鉢ももう小さいし、
ゴム軍手装着して植え替えてあげましょうか・・・気が重いですけど。
アメリカのビッグ・ベンド国立公園で見た自生地のルフィダは素敵だと思ったんですけどねえ。

a0212630_18001572.jpg
これです。




a0212630_17524019.jpg
Ariocarpus bravoanus subsp. hintonii (Stuppy & N.P.Taylor) E.F.Anderson & W.A.Fitz Maur.
Ariocarpus fissuratus var. hintonii Stuppy & N.P.Taylor

いわゆる亀甲ヒントニーです。
アメリカで野生の亀甲牡丹を見て来た後に入手したものですが、
当時は緑色だったのがいい色合いになってきました。
強めの遮光はしていません。



a0212630_18094239.jpg
フライレア全自動実生システム(メストクレマ全自動実生システムおまけ付き)
いやこれ、なんとかしろよ・・・。




a0212630_18142220.jpg
一年前

a0212630_18152403.jpg
現在
Fouquieria columnaris (C.Kellogg) Kellogg ex Curran
観峰玉です。
2本並べてハウス内地植えしていて、手前の株が比較対象にしたものですが、
地植えしてたった一年で見違える姿に。
というか、邪魔・・・。


a0212630_18232609.jpg
Haworthia nigra (Haw.) Baker

先日Twitterでニグラ見せ合いっこしたのですが、
その時アップしなかったニグラです。
黒くてかっこいい。



a0212630_18282512.jpg
a0212630_18283289.jpg
Euphorbia brevitorta P.R.O.Bally

花が咲いているので撮影してみました。
靴を写し込んだのでサイズがわかると思います。
こいつすごく場所を取りますし周りのユーフォを傷つけます。


a0212630_18373360.jpg
Aloe karasbergensis Pillans

2011年蒔きのカラスベルゲンシスです。
手元に残っている中では、この株が一番素敵だと思います。
斜めに傾いでるのがいい感じですし、葉の青筋も美しいです。


長くなってしまいましたので、この辺で。

















by roka79 | 2015-04-09 18:53