かくたすあんどさきゅれんつ

roka79.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 08日

ペラルゴニウムが咲いています

ペラルゴニウムが咲いています。冬型なので、花が咲き終わったら秋まで休眠状態になるのですが。


Pelargonium species(名称不明)


a0212630_14295528.jpg

a0212630_1430255.jpg

原種らしい、少し地味だけど綺麗な花だと思います。塊根は結構大きいですね。



今年の春に輸入したモノも紹介。花を見れるのは来春ですが。


Pelargonium luridum
a0212630_14321274.jpg

タンザニア原産です。これは薄い桃色のとても綺麗な花が咲くのです。



Pelargonium christophoranum
a0212630_14333192.jpg

ソマリア原産です。幹と葉の雰囲気がステキです。



秋に蒔こうと思い、海外のナーセリーからペラルゴニウムの種子を数種、購入しました。楽しみです。


ペラルゴニウムに近いゼラニウムの、いわゆる五色葉ゼラニウムも咲きました。
a0212630_1436893.jpg

a0212630_14361994.jpg

なかなか派手な赤い花ですが、個人的にはあまり好みではありません。これは、葉の色を楽しむものとして栽培しています。

# by roka79 | 2011-06-08 14:37 | コーデックス
2011年 06月 07日

ウリ科

ウリ科のコーデックスが好きです。


コラロカルプス・ボーエミー(Corallocarpus boehmii)
a0212630_1604574.jpg

これからの季節、蔓を伸ばします。


ゲラルダンザス・マクロリザス(Gerrardanthus macrorhizus)

a0212630_162459.jpg

一度葉が落ちてしまったのですがまた生えてきました。


Ibervillea sonorae?(イベルビレア・ソノラエ?)
a0212630_1631119.jpg

右側が日に焼けてやけど状態になってしまいましたが・・・。



Cissus tuberosa(シッサス・チュベローサ)
a0212630_1651165.jpg

実に面白い姿です。


Kedrostis foetidissima(ケドロスティス・フォエチディッシマ)
a0212630_165444.jpg

上と同じケドロスティスですが、ずいぶん見た目が違います。葉っぱの形は似ていますが。



Seyrigia humbertii(セイリギア・フンベルティー)

a0212630_1674616.jpg

地下に塊根が出来てます。




ハウスがここまで出来ました。もう外側のビニールを張ってもらっているので中にブツを置くことが出来ます。
これから中に棚を作るのですが。どうです?なかなか大きいでしょう。日当たりは抜群です。
a0212630_1691891.jpg

a0212630_1693612.jpg


# by roka79 | 2011-06-07 16:13 | コーデックス
2011年 06月 06日

Dorstenia

コメントでドルステニアについて書いてくださった方が居たので、ドルステニアを載せることにします。
本当は昼の間に撮影しておきたかったのですが、ちょっと今日は忙しくてですね・・・。


ドルステニア・フォエチダ(Dorstenia foetida)

a0212630_20145724.jpg

ドルステニアの中で一番普及していると思われる種です。寒さに弱い上に結構水好きなので、ちょっと管理が大変です。


a0212630_201573.jpg

フォエチダは、もう一株あります。こっちの方が大きいです。これは信じられないくらい安い値段で入手出来ました。


ドルステニア・バルニミアナ(Dorstenia barnimiana)

a0212630_2016102.jpg

これは去年の秋に輸入したものです。冬の間は沈黙していましたが、今は塊根から面白い形の花を咲かせています。かなりお気に入りのドルステニアです。



ドルステニア・ザンジバリカ(Dorstenia zanzibarica)
a0212630_2018682.jpg

a0212630_20193612.jpg

丸い塊茎から茎を伸ばすドルステニアです。これも冬季は落葉するので暖かい室内で管理です。今年はすこぶる元気で、バカスカ花を咲かせています。

ドルステニアは自家受粉するようなので、種を採れるといいのですが。

# by roka79 | 2011-06-06 20:21 | コーデックス
2011年 06月 05日

ユーフォルビアが咲いてます

ユーフォルビアの花が幾つか咲いてます。地味ですけど・・・。


ユーフォルビア・カドゥシフォリア(Euphorbia caducifolia)
a0212630_15165320.jpg

a0212630_1517319.jpg

これは最近入手した株です。「非売品ですよね?」って訊いたら、「違うよ」と言って安く売ってくれました。うれしいです。このカドゥシフォリアはもう一株すでに持っているので、交配出来ればいいんですが。


ユーフォルビア・マリタエ(Euphorbia maritae)
a0212630_15185592.jpg

a0212630_1519440.jpg

まん丸い塊茎から幹を伸ばす可愛らしいユーフォルビアです。花は地味ですが、それでもステキなのです。



ユーフォルビア・クランデスティナ(Euphorbia clandestina)

a0212630_15292856.jpg

a0212630_15294272.jpg

この前花が咲いたのですが、なんとたくさん実がなりました。うれしいです。種を採って蒔きたいと思います。




今年の春に実生したユーフォ。
4月蒔きのユーフォルビア・ツベルクラータ(Euphorbia tuberculata)です。阿修羅という和名があるようです。5/10生き残ったのでまずますでしょうか。移植してあります。もう本葉が出て安定成長期に入っています。
a0212630_15242763.jpg




5月蒔きのユーフォルビア・リグノーサ(Euphorbia lignosa)は、今のところ6/10くらい大丈夫そうです。まだ双葉しか出ていませんが。本葉が出始めたら移植してみます。
a0212630_15272199.jpg


このリグノーサは栽培が難しいらしのですが、ウチのも枯れこんできてもう諦めかけていたんですが、新しい茎が出てきたのでホッとしています。
a0212630_15275212.jpg


# by roka79 | 2011-06-05 15:32 | ユーフォルビア
2011年 06月 04日

Machairophyllum brevifoliumが咲きました

マカイロフィルム・ブレビフォリウム(Machairophyllum brevifolium)の花が咲きました。

a0212630_21353521.jpg

a0212630_21355777.jpg

鉾のように尖った翡翠色の硬い葉を持つメセンの一種で、南アフリカの小カルー・ケープ地方が原産です。多肉度が高いメセンは越夏が難しいものがありますが、これは比較的強健だと思います。


a0212630_2137374.jpg

典型的なメセンの黄花ですが、花弁が細くて長い、ゴージャスな花なのです。三時草と同じように午後になると咲き始めます。



a0212630_21404339.jpg

同じマカイロフィルムのMachairophyllum albidum(大瑠璃鉾)というのも、もう6年ほど栽培していてずいぶん大きくなりましたが、もう花は終わってしまいました。植え替えも秋ですね。




a0212630_21452475.jpg

a0212630_21453621.jpg

去年の5月に蒔いたグロッチフィルムの実生苗です。宝禄と呼ばれるグロッチフィルム・リンギフォルメ(Glottiphyllum linguiforme)です。上の写真の左2列目がそうです。まあ、実生したメセンの成長はサボテンなどに比べるとだいぶ速いのですが、私は下手なので、まだこんなものです。でもグロッチフィルムも、マカイロフィルムと同じく割と強健で越夏も容易なので、それほど注意深く扱う必要はないと思います。

# by roka79 | 2011-06-04 21:48 | メセン