かくたすあんどさきゅれんつ

roka79.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 16日

アメリカ旅行記 その7

アメリカ旅行記 その7です。
2014年1月22日の記録および余談です。これで旅行記は最後になります。
この日はStudy Butteから西に30kmほどにあるLajitasという町の方へ行って探索してから、ビッグベンドに戻ることにしました。

a0212630_20000289.jpg
朝は曇っていました。今回のアメリカ旅行で初めての曇り。時々車を停めては丘に登りました。

a0212630_20024517.jpg
このエキノケレウス、刺が長いだけでなくカールしていて素敵なのですが、調べてみてもよくわからず。荒武者?

a0212630_20080740.jpg
大碇(F. hamatacanthus)だと思います。

a0212630_20103327.jpg
Lajitasの辺り。この辺りの石灰岩の丘にも亀甲牡丹がたくさん生えているとの情報でしたが、見つからず。

a0212630_20140596.jpg
Lajitasの西に行くと、すぐにビッグ・ベンド・ランチ州立公園(Big Bend Ranch State Park)に入ります。

a0212630_20174432.jpg
この辺りで探索。幸いなことに晴れてきてくれました。

a0212630_20185250.jpg
Cylindropuntia leptocaulis

a0212630_20194700.jpg
種はわかりませんが、ルピナス(Lupinus)がたくさん咲いていました。

a0212630_20210552.jpg
これも、調べてもよくわからないのです。エスコバリアかな、と思いましたが、もしかしたらマミラリア・ポットシー(Mammillaria pottsii?)?

a0212630_20360780.jpg
a0212630_20360944.jpg
この青白くて、長い黒刺の先が白い団扇サボテンは…Opuntia azurea var. parva?

a0212630_20382497.jpg
Lajitasの西には赤白の刺の綺麗なタイプの大統領が生えていると教わりましたが、これも発見出来ませんでした。ううう。


a0212630_20403947.jpg
ビッグベンドに戻り、公園の西側に行ってみました。

a0212630_20404318.jpg
サンタ・エレナ・キャニオン(Santa Elena Canyon)

a0212630_20431625.jpg
トレイルを散策。素晴らしい景色でした。結構怖いのですが…。

a0212630_20443000.jpg
ルフィダ(Opuntia rufida)
私が見た限り、この峡谷に生えている団扇サボテンはこのルフィダばかりでした。地味そうに見えて、うっかり触るとチクチクチクチクする厄介なヤツ。

a0212630_20471236.jpg
ヘクチア(Hechtia)
これも生えていましたが、数は多くなかったように思います。

a0212630_20483011.jpg
サボテン探索を忘れてトレイルを終点まで歩きました。夕暮れ時にここに来たらさぞや美しいのでしょうね。


a0212630_20495710.jpg
Castolonのビジターセンターを出てすぐの所でこれを発見して慌てて車を停め、斜面を登ってみると、大分丸(Coryphantha macromeris)がたくさん生えていました。

a0212630_20524572.jpg
a0212630_20524987.jpg
a0212630_20525253.jpg
掘ってみたら地中には塊根があるのでしょうね。


a0212630_20555803.jpg
さて、結局またHot Springs Rd.の石灰岩の丘まで来てしまいました。エピテランサの小人の帽子と亀甲牡丹をどうしても発見したかったからです。

a0212630_20590030.jpg
烈刺丸?

a0212630_20595048.jpg
探し回っていたら、やっと亀甲牡丹(Ariocarpus fissuratus)を発見。

a0212630_21013378.jpg
a0212630_21013779.jpg
数は、前日に見つけた場所ほど多くはありませんでした。

a0212630_21031330.jpg
この辺りです。私は北側の斜面を冷や汗かきながら必死で登ったのですが、降りようとしていたら、道筋が付いている!ということは、ここにはサボテン探索者たちが登って来ているということで、場所は間違っていない。なので、小人の帽子を血眼になって探したのですが…結局見つかりませんでした。

a0212630_21085184.jpg
さらばビッグベンド。出会えなかったサボテンも多かったですが、本当にここは素晴らしい場所で、来た甲斐がありました。そう簡単に来れる場所ではありませんが、いつかまた訪れてみたいものです。


以下、余談になります。

a0212630_21122584.jpg
どうもフォートストックトンの雰囲気がイヤで、この晩はアルパイン(Alpine)のモーテルに宿泊しました。70ドル弱しましたが、朝食付きですし、良いモーテルでした。

a0212630_21122934.jpg
メキシカンレストランに行って食べたメキシカンステーキ(ハラペーニョソース)。辛かったですが、とても美味しかったです。店員のヒスパニックの娘さんがとてもチャーミングで、May I take a picture of you? って言えばよかった…。


翌日は、走っていて楽しくないのでInterstate 10は使わず、デル・リオ(Del Rio)経由でUS-90を走り、サン・アントニオを目指しました。ところがこの日は曇天模様ですごく寒く、小雨まで降り出して観光する気にはなりませんでした。

a0212630_21214984.jpg
ようやくサン・アントニオに到着。この時気温はもう摂氏0.5度まで下がっており…。

早朝のヒューストン便だったのでレンタカーを返却して空港で夜明かしをしたのですが、欠航。最後になって寒波に巻き込まれることになりました。代わりのLA便が翌日早朝だったので、仕方なく日本の旅行代理店を通じて空港近くのホテルに泊まりましたが、税込み6,300円しないとは信じられないほどの良いホテルでした。

ちなみにスマートフォンですが、エル・パソを出たあたりからソフトバンクの「海外パケットし放題」の対象通信業者に繋がらなくなり、国内電話すら出来ない状況になりました。サン・アントニオの近くまで来たら繋がるようになりましたが。困った話です。


今回のアメリカ旅行は突然思い立って行ったのですが、しょっぱなにアリゾナ州で交通事故を起こしてしまったことを除けば大きなトラブルもなく、好天にも恵まれ、サボテン探索も満喫出来ましたし、とても楽しい旅行でした。アメリカはこれでカリフォルニア、アリゾナ、ユタ、ネバダ、ニューメキシコ、テキサスに来たことになりますが、いつかまた来てみたいです(出来ればメキシコにも行ってみたいです)。最後に、プランを伝えたら快く自生地の情報を提供してくださったShabomaniac!氏に重ねて感謝したいと思います。ありがとうございました。

おわり。



by roka79 | 2014-02-16 21:59


<< サボテンの植え替えに追われてい...      Euphorbia phill... >>